2009/7/29

ハナシノブ  

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに大学生のエイ子さんがお見えになった。
たくさんの珍しい植物をもって
しかし、なんと左手を骨折されていて、まだギプスを巻いているのが痛々しいしばらくは安静にしなければいけないらしいので、どうぞお大事にされてくださいね。

その中でも特に心惹かれたのは ハナシノブ で薄紫の花が可憐で名前とぴったり。
環境省の絶滅危惧種に指定されているそうです。
かつては阿蘇の草原で見られたそうですが、今は見つけるのが難しいそうです。
阿蘇の高原を散歩中にハナシノブに出会えたら、嬉しいでしょうね

それから レンゲショウマ ほとんど白に近い薄紫色の花です。
小さいけど、ハスの花ににているのが名前の所以らしい。

写真でピンクに見える花がミソハギでこれも可愛らしい花です。
ちょうどお盆のころに咲き、仏前に供えられるのでボンバナ(盆花)とも言われるそうです。

そして、珍しいのは写真ではみえないけど 八重山ホタルブクロです。
ポタルブクロのミニミニ判で、色は白く可憐です。

エイ子さんのお宅は老舗のお茶屋さんというのもあり、お茶花が多いです。
お宅で丹精こめて育てられています。
いつも珍しくて素敵なお花をありがとうございます

他にも高砂ゆりや秋海棠(しゅうかいどう)水引をいただきました
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ