2010/12/31

今年もお世話になりました  

早いもので今年もあと残りわずかとなりました。新年を迎える準備はできましたでしょうか今年は東京代官山での作品展からはじまり、県庁作品展で終わるという
チャレンジの年でした。
沢山の方々にささえられ、一年の終わりを健康にむかえられたことに心から感謝いたします。
県庁での作品展は一月まで続きますが、たくさんの方々にきていただいたようです。
県職員の方の話によると 守衛のかたが車と自転車の誘導と対応に追われていた=3 と嬉しい言葉をいただきました。
まだご紹介していない作品を数点ご紹介しますね

クリックすると元のサイズで表示します

カラスウリの花から実、そして種までえがかれました力作です。日田からいらしている富美さんの作品


クリックすると元のサイズで表示します

知英さんのさわやかで細密な薔薇です。この後お友達にプレゼントされるそうです。




クリックすると元のサイズで表示します

悦子さんの「風船唐綿」です。面白いモチーフですが、かわいい花も描かれておりとても面白い作品になってます





クリックすると元のサイズで表示します

裕一郎さんの「フォックス・フェイス」です。さすが男性。力強く迫力があります。オレンジ色も幸せを運んでくれそうです。




クリックすると元のサイズで表示します

みやこさんの最新作 我が家にあった薔薇を柔らかな花びらと葉を感じさせるよい作品に仕上げてくださいました。色気のある薔薇です。

4日からみれますのでまだ行かれてないかたはどうぞお運びくださいませ。


では皆さん寒さに負けずに、よい年をお迎えくださいね
0
タグ: ボタニカル

2010/12/27

タカサゴユリ  



タカサゴユリはユリ科ユリ属の多年生草本球根植物です。台湾原産の帰化植物で、渡来は大正期だそうです。
花期は夏、旺盛な繁殖力があります。空き地・墓地の石の割れ目などにも高砂族の放った青竹の矢のごとく果敢に育ちます。

タカサゴとは琉球語のタカサングに由来する台湾の別称です。
別名に「台湾百合」「細葉鉄砲百合(ほそばてっほうゆり)」があります。

テッポウユリに似ていますが、テッポウユリと比べて、葉が細い、花が細長く下に傾き、花の外側が淡い紫褐色を帯びています。それから花期が少し遅いようです。

作者の浩子さんは枯れた花・そして後で種が入った莢(さや)ができたところも描かれました。

美しく咲く花の時期以外も、観察していると美しいものですね
そんなことをこの絵から感じていただけたらと思います。

タカサゴユリは種子で繁殖します。花が終わると一輪につき一本、長さ10センチほどの細長い莢ができます。
莢の中は6列に分かれていて、一列につき100〜200個の種子がぎっしりと詰まっています。
晩秋になると莢がはじけて種子が放出されます。

種子はポテトチップのような形で 風で運ばれます。

そして根ついたところで数枚の葉をだし、球根を太らせるようです

花言葉は「純潔」「甘美」「威厳」です。

大分県庁新館ロビーでの作品展、県庁の方々のご厚意で期間が1月20日までに延びました。

この作品も来年より展示しますので是非お運びくださいね



クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/12/24

クリオメとクリスマスイヴ  

クリックすると元のサイズで表示します

クリオメは熱帯アフリカ原産の一年草です。風蝶草(ふうちょうそう)科の花で雄しべが長く突き出しているのが特徴です。
花房の先から新しいつぼみが次々とできて花をつけていきます。

花は一日しかもたない 一夜花(ひとよばな)です。

作者の英子さんの二作目の生花で、お庭に咲いているのを持って来て描かれました。
今後も庭のお花シリーズを描き続けたいとのことです。

底抜けに明るくて、前向きな英子さん  いらっしゃる日はいつもクリスマスのサンタさんように皆さんに幸せをふりまいてくださいます。



クリックすると元のサイズで表示します

描くのもそこそこに今日はクリスマス・イヴ
久仁子さんに持ってきていただいたケーキでメリー・クリスマス!!



クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりにいらした信子さんからは皆に色違いの手つくりのグラスをプレゼントしていただきました。
じゃんけんで私は淡い紫のグラスをゲット! ほんとに綺麗です
紫は私のラッキーカラーなのです
みなさん今日はほんとにラッキーだったと満面の笑み

何より、久しぶりにとてもお元気そうで、笑いながら描けたことに感謝です。




クリックすると元のサイズで表示します
クリスマスカードはさよこさんの手書き。毎年いただきますがセンス抜群です。



クリックすると元のサイズで表示します

広島の敦子さんから送られた趣味の陶芸教室で焼かれた、クリスマスリースがムードを高めてくれました

♪はみやこさんお勧めのセリーヌ ディオンのクリスマスソングでした♪x3



皆様にもそれぞれに幸せなクリスマスがおとずれますようにサンタ
0

2010/12/20

クリスマスの祈り  

クリックすると元のサイズで表示します

暖かな小春日和の今日、現在大分トキハ本店 7階美術サロンで開催中の「三宮一将 絵画展」に行ってまいりました。http://issho-sannomiya.com/

今回のテーマは━クリスマスの祈り━

三宮さんhttp://issho-sannomiya.com/profile.htm
は広島生まれ、東京芸術大学美術学部油絵科をご卒業され、現在大分在住の若手実力派の画家です。
今日はご本人がいらっしゃり、お話することができて、気持ちも温かな日となりました


クリックすると元のサイズで表示します

三宮さんは私と同じNHK文化センターで版画の講師もされています。
カトリック教徒で、性格は温厚でお若いけれど気持ちの大きなキリストを連想させるような方です。

22日まで開催されてますので、是非ご覧になってください




クリックすると元のサイズで表示します

トキハ前のイルミネーション

クリックすると元のサイズで表示します

府内アクアパーク前も美しくライトアップされました


クリックすると元のサイズで表示します
エイ子さんからのクリスマスの和菓子です。
0

2010/12/15

落花生  

クリックすると元のサイズで表示します

ラッカセイはマメ科ラッカセイ属の一年草。別名は南京豆、方言名は
地豆(ジーマーミ)
唐人豆(とうじんまめ)・異人豆などとよばれます。

中国語は花生。英語のピーナッツ・peanutは日本では食用とする種子を指す場合が多いようです。

私は千葉産の殻つきピーナッツが大好物で、ついつい食べ過ぎてしまいます

この作品の作者は尚美さんで職場の方の畑で収穫したものをすぐ教室にお持ちになり描かれました土の中でこのように育っているのをご存じない方もいらしたようです。

可愛らしい殻が出てきたときの感動を表したくて、熱心に描いておられました

落花生が踊っているように活き活きとした作品に仕上がりました♪x3

今県庁に展示中です。

今週から一枚一枚の絵に作者のコメントもいれていますので、読むのも楽しみです


また
落花生は殻のまま炒るか殻からむいたものを炒るのが一般的ですが、塩茹でや油で揚げてから塩をまぶして食べるのも美味しいですよ

ビタミンB1やE・コレステロールを抑えるオレイン酸、たんぱく質などが豊富な健康食品です


詩人の白鳥省吾が千葉の落花生畑をみて即興で詠んだ直筆の詩碑が千葉県の
高校に建立されているそうです。

落花生賛

い つ知らず
葉 は茂り
花 咲きて
人 知れず
土 に稔りぬ


0

2010/12/10

県庁ロビー展  

クリックすると元のサイズで表示します

12月1日より大分県庁ロビーにて教室の作品展を開催中です。
県庁のポームペジhttp://www.pref.oita.jp/site/gikai/oshirase-sakuhintenji.htmlでも作品展をご紹介くださっています。





クリックすると元のサイズで表示します

ご意見やご感想を書いていただくコーナーです。
励みになります

「ほおずき」の絵は茂子さんの作品です。
網目の細かいところを丁寧に描いてくださっています


クリックすると元のサイズで表示します

広くて、ボタニカルアートが良く映える美しいロビーです。
休憩しながらゆっくりご覧になっていただけると幸いです



作品は力作ばかりです。
随時ご紹介していきますね。クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ