2011/8/28

バラ園の秘密  

クリックすると元のサイズで表示します

バームで束の間の休憩をとりました。「身体が元気になる冷たい飲み物を」という私のリクエストに

血行を促進しお肌をきれいにします。バラの甘い香りが好きなかたにはぜひ♪と
この「バラ園の秘密」というお茶を丁寧にいれてくださいました。

クリックすると元のサイズで表示します

古いけど音のよい機器が揃ってます。




クリックすると元のサイズで表示します

一人だったのでお勧めのレコードをかけてくださいました。
思わず「美しいと・・・・
気持ちが晴れやかになりました。」



クリックすると元のサイズで表示します

今月からコスモスも飾っていただいてます。

「バーム」は金池町 踏切を渡って一つ目を右折したらすぐ三階建の赤いレンガのお宅があります。
そこの一階です。

7

2011/8/22

キウイの花  

クリックすると元のサイズで表示します

マタタビ科の果物で、原産地は中国・揚子江周辺。解熱剤なども漢方薬として利用されていたようです。

20世紀初頭、ニュージーランドに導入された時、実の形が同国の国鳥キウイバードという鳥と似ていたので、キウイフルーツとなづけられたそうなのです。。

風邪の予防や美肌づくりに効果的なビタミンCが非常に豊富で、一個に含まれる量は約80rと、大人一日の所要量(50r)を大きく上回ります。
食物繊維やカリウムも豊富です。
タンパク質を分解する働きのあるアクチニジンンという酵素がふくまれており、肉料理のときに食べると消化を助けてくれます。

キウイには雄株と雌株があります。つまり雄花と雌花を別の株につける「雌雄異株」なのです。

このキウイは浩子さんのお宅の日よけ棚として植えられています。
白い花がかわいいです。

時間をかけて細密に描かれているのが解ります。
5

2011/8/17

アイコ  

クリックすると元のサイズで表示します

プチトマトの中でも最近人気の「アイコ」という種類を紹介します。

私の実家の母が栽培して送ってくれたものをみとりさんが素敵な作品に仕上げてくださいました。


果肉が厚くてゼリーが少ない長卵型のミニトマトです。病気に強くて、果実の割れも少なく実つきがよいのでたくさんとれます。

私とみとりさんは大好きで食べだしたらとまりません。

皇太子殿下の愛娘「愛子さま」にちなみつけられたそうですよ!!

味が濃く、うっとりするほどジューシィな甘さは、従来のトマトのイメージがくつがえるほど。

トマトの酸味が来る前に、甘味がタイミングよく口の中に広がる感じです。

プランターでも育てやすいほうなので是非挑戦してみたいです。

美味いトマトを作るコツは水やりは、植え付け時に株元にたっぷり与えます、活着後は控えたほうがおいしいトマトができるようです。


花言葉
は「風情」「感じやすい」「魅力」だそうです。


おやつとしても美味しいこのアイコ

身体にもよさそうですよ
7

2011/8/9

カワラナデシコ  

クリックすると元のサイズで表示します


秋の七草の一つとして詠まれたなでしこの花はこのカワラナデシコのことです。
単にナデシコとも呼ばれ、晩夏から初秋にかけて、たおやかなピンク色の花を咲かせ、野の花の中で最も心惹かれる花の一つです。

茎は長く伸び、時に一メートルを超すこともあるが、多くは直立せずに地を這うように斜めに伸び、半ば上部を直立させて花をつける。

なんとなく弱々しく見えますが、性質は強く、しかも優美な花を咲かせるということで「なでしこジャパン」のチーム名も付けられたようで今回の優勝 いと めでたしめでたし

別名「大和撫子(ヤマトナデシコ)」の名があり日本女性の美称によくつかわれます。

「草の花は、なでしこ 唐のはさらなり、大和のもいとめでたし」
   清少納言の「枕草子」

意味は草の花は、なでしこ、唐なでしこはなおさらである、やまとのもとても愛でたい・・・

ここで詠われている唐なでしことは今でいう「セキチク」のことのようです。


「我が宿に咲けるなでしこ、賄(まひ)はせむ」
     丹比国人(たじひのときひと) 「万葉集」

意味は私の庭に咲いている撫子よ。なんでも差し上げるから、決して散らないで何度も咲いてください。


たくさんの歌にも詠まれているこの花 毎年描きたい花です。

花言葉は「長く続く愛情」「純真」です
6

2011/8/4

夏の若竹園  

クリックすると元のサイズで表示します

恒例の府内五番街、若竹園http://www.wakatake.jp/での作品展が始まりました。
自宅教室。NHK教室の合同作品展で、約30点を展示してます。

今回はゴージャスなバラから涼しげな野の花、そして自宅産のプチィトマトなどを描いたバラエティー豊かな作品が多く、見応えがあります。

大分は明日から三日間お祭りです。http://www.oita-yeg.gr.jp/patchin/
沢山の方々に足を運んでいただきたいと願ってます。










今年の酷暑にも負けない涼やかな飲み物がティールームでいただけます。

冷抹茶と冷煎茶です。本当にのど越しまろやかで生き返ります
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ