2012/3/7

椿いろいろ  

クリックすると元のサイズで表示します

この椿たちは優子さんがご自宅に咲いた椿を朝お持ちくださったものです。
お母様が丹精こめて育てられたものを、毎年もってきてくださるのですが、何種類あるのでしょうか!!

珍しい「黒椿」「桃太郎」「初化粧」「小絞り」「玉ノ浦」「玉霞」

椿は花を観賞する園芸植物としてのみならず、果実から採る椿油は食用、灯用、整髪油、医薬品として珍重され、幹や枝を燃やしてできた灰は染色の媒染剤や陶器の釉薬としても欠かせません。

炭の火力は強く、その材は堅く、かつては武器や農具としても利用され、人々の生活に馴染み深い植物だったのです。

観賞用の椿は「東洋の薔薇」バラとよばれるくらい種類が増え、私も大好きな花の一つです。



クリックすると元のサイズで表示します


こがねゆりという椿です。


クリックすると元のサイズで表示します

これは タマ・ベルという名前です。

もっかこの
椿数種と格闘中です
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ