2018/11/20

松  

クリックすると元のサイズで表示します

マツ科マツ属の常緑高木の総称。明るく乾燥した地に生え、樹皮はひび割れするものが多いです。葉は針状で、普通アカマツ、クロマツなどでは2本、ゴユウマツ・チョウセンゴヨウ・ハイマツなどでは5本が束になってでます。春、球状の雌花と雄花とがつき、黄色い花粉が風に飛びます。
果実は松かさとよばれ、また松脂(まつやに)をとります。
竹・梅あるいは鶴とともにめでたい取り合わせとされ、正月の門松にします。

翁草・千代見草・常盤草(ときわぐさ)など異称も多いです。

この作品はコンパル教室も道子さんが描かれたものです
0

2018/11/20

秋海棠  

クリックすると元のサイズで表示します

この作品はNHK教室の修一さんの作品です。

80歳になられてもお元気でゴルフをされてます。

シュウカイドウ科の多年草です。

中国南部の原産です。日陰の湿ったところでよく生育します。

観賞用に栽培され、また野生化しているものもあります。

地下に丸い塊茎があり秋にかけて、枝先に美しい紅色の花をまばらな集散花序につけます。

雄雌回株です。

萼は2片あって大きく、花弁は2片で小さいです。

内部に多数の種子を宿します。

葉脈に小さな無性芽をつけて芽をつけ地に落ちて新しい苗となって繁殖することもあります。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ