2019/5/28

蘭  

クリックすると元のサイズで表示します
個の作品はNHK教室の康さんの作品です。康さんは東京のボタニカルアート作品展に7回ほど入選されました。お酒がお好き特に日本酒がおすきです。お寺のボランティア活動をされていて色々なとことに旅されていろいろな種類のお酒を飲まれるのがたのしみです。

この蘭はご自分で育てられたものでオレンジが鮮やかで美しいです。

個の絵には後で土と草を描かれてより安定感が出てます


正式名はブラッソレリおカトレアと呼ぶそうです。

6

2019/5/21

バラとコスモス  

クリックすると元のサイズで表示します
この作品は公民館教室に
に新しく入られた典比古さんの作品です。典比古さんは私のジャズの先生です。
声にはりがあり、おしゃれな方です。

秋桜とも書き秋の野原を鮮やかに彩るコスモス。

コスモスの一般的な花言葉は「乙女の純潔」「乙女の真心」「美麗」「調和「健康」ですが花の色によって花言葉が変わります。

コスモス(秋桜)は秋の花として開花が6月からのものもあり夏に花を咲かせます。

コスモスはある一定の環境さえ整えば自生するのは簡単なため日本全国に生えています。

コスモスの葉は小さく細かいものが枝分かれしている生えていきます。

茎の先端に付ける花びらは5pていどで、中央は黄色く赤・白とストロー状に咲き、花弁の緑が色づいた咲き方も多いようです。

コスモス(秋桜)の花名の「cosmos」の由来はスペイン人がメキシコから持ち帰ったことがはじまりで美しいという意味のギリシャ語「Kosmos」に由来します。

このことから花びらが整然と並ぶ子の花もコスモスと呼ばれるようになったと言われます。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ