2019/8/12

どくだみ  

クリックすると元のサイズで表示します

大道公民館教室の光子さんの作品です。

開花時期は5月20日から6月末期まで咲きます。

「毒」を「矯める(矯める=収める)」
即ち毒を止める効用があるところからの命名です。

「毒痛み」はハート型の葉の先端に十字型の白い花を咲かせます。

道端のちょっとしたところでもこの時期にみかけます。

花びらのたくさんある「八重毒痛み」という品種もあり可憐です。

薬効:解毒・蓄膿症・はれもの

薬用部位は葉、地下茎などです。

十の効能があることから十薬とも言われます。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ