2013/7/24

シロツメクサ  

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代、オランダ人がガラス器具を箱詰めするときの詰め物として利用していたらしいです。
シロツメクサのふかふかのベットにくるまれたガラス・・ロマンチィックです。


ふつうは葉が3枚ですがまれに4枚つくことがあります。

四ツ葉のクローバー
私はいつもクローバーがあると探してしまします。

先日も豊後高田にバードウオッチィングに行ったときもついつい鳥よりも地面の野の花に目が行き5枚もみつけました!!

今押し花にしてますが上手くいきますかどうか・・・

この絵は日田から通ってくださっている冨美さんの作品です。

地下茎から掘り、毎回自参され観察しながら描かれました。

お花もちょっとピンクが入った蕾の頃から枯れたものまで

そしてこの写真には残念ながら写ってませんがなんと8ミリくらいの種まで描かれています。

植物を観察する楽しさ、愛おしさ
を共有出来て私も楽しい時間でした

力強く、優しい作品に仕上がりました
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ