2013/12/12

東京ボタニカルアート展  

クリックすると元のサイズで表示します

今年も日本園芸協会主催のボタニカルアートコンテストに教室から5人の方が入選されました。毎年賞をいただけることに感謝しています。

この作品は三回目のチャレンジにして入選された裕一郎さんの作品です

赤い一重のバラと薔薇の実が生き生きと描けて華やかな作品です。

十月の後半、日展会館に展示されていました。


後の受賞者はナズナを描いた浩子さん

彼岸花を球根から枯れたところまでを描かれた弥生さん

シロツメクサという地味だけれど可憐な花を根気強く描かれた冨美さん

アンスリュウムを大胆な構図で鮮やかに描かれた延子さん


浩子さん、弥生さん、冨美さんの作品は以前にブログアップしています。

冨美さんと延子さんは授賞式にも行かれ様子を写真に収めてくださいました。


来年も皆さんがんばりましょう!!

そして東京で美酒をカクテル

3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ