2018/12/18

すもも  

スモモの果実はモモに比べて酸味が強いことが、和名の由来になってます。

漢字では「李」ともかかれます。
英語では”asian plum""Japaanese plum"などとよばれます。

地域によっては、ハダンキョウあるいはハタンキョウ(巴旦杏)ともよばれますが、同じく巴旦杏とよばれるアーモンドとは別種です。

古くから日本に伝わっていて和歌などにも詠まれます。

花季は初春で白い花が咲きます。日本せの主産地は山梨県などです。

桃とは異なる種で、同じバラ科サクラ属の梅、杏、桃の花粉を利用して人工受粉させることが出来ます。

この作品は自宅教室のレイ子さんの作品で東京展に出品され入選された作品です

クリックすると元のサイズで表示します
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ