2019/2/5

チュリップ  

クリックすると元のサイズで表示します

ユリ科アマナ属のチューリップはペルシャ語が語源と言われます。
開花時期は3月から5月頃です。

トルコのオーストリア大使がヨーロッパに紹介したそうです。

大使が初めてこの花をみたときに通訳に名前を尋ねたが、通訳が「自分が頭に巻いてるターバンに似ているもの」と答えるためにそれが花の名前になりました。

学名の属名(Tulipa)も同様です。

1635年ごろと1732年の二回、オランダを中心にしてチューリップの球根が投機の対象になり、「チュウーリップバブル」状態になりました。

色はさまざまあります。

花言葉は「華美」「恋の告白」「美しい目」「魅惑」「博愛」「思いやり」「真面目な愛」「正直、「丁寧」です。

新潟県と富山県の県花です。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ