2019/4/16

ポンポンアザミ  

クリックすると元のサイズで表示します

この作品はコンパル教室の京子さんの作品です。

ポンポンアザミはキク科カンプロクリム属です。
ヒヨドリバナ属に分類されることもあります。

根茎は先がチュウブ状の太い根に分かれ、深い。。茎は直立し、分枝します。

茎、葉、総包に粗い剛毛があります。

葉の剛毛はすべて白色であり、茎や総包の剛毛はピンク色のものと白色のものがあります。

葉は対生または互生し、淡緑色、長さ6から8p、幅2pに以下の被針状長楕円形、葉の基部は狭まり、翼のある葉柄へと続きます。

上部の葉は小さい。頭花はピンク色、長さ約15ミリ、直径25ミリ。

筒状花のみからなり、花冠の先5裂します。

ピンクの花柱の先が2裂し、花冠から長さ6〜8mm、突き出して広がり、頭花は丸くなります。

花期は7月から11月です。

広く道端や空き地に生育してます。

京子さんはとても端正に描かれてます。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ