2009/3/29

【ご報告】補修を実施しました  レポート

シートを剥がした翌週の29日は、51号の雨漏り補修と、11号・51号の補修部分再塗装を実施しました。

<雨漏り補修>
クリックすると元のサイズで表示します
51号の屋根。
劣化によってひび割れた保護材を剥がしてから、パワーテック(透明の保護材)を塗布しました。
(画像では光沢のある透明〜乳白色に映っています)

<再塗装>
クリックすると元のサイズで表示します
11号東関屋寄り前面。
銀テープによって応急補修した箇所。

クリックすると元のサイズで表示します
51号西側側面。
パテ補修の後、錆止め塗料を施した箇所。

これらに車体色を塗っていきます。
その結果は…4月5日のレポートに11号前面の画像を掲載しましたのでご覧ください。

2009/3/22

【ご報告】シート剥がし  レポート

作業日であった3月22日、朝から空はどんより。
作業開始直後から滴が…。

クリックすると元のサイズで表示します
作業開始直後。まだシートに覆われているモハ11。

クリックすると元のサイズで表示します
紐が外されて…

クリックすると元のサイズで表示します
剥がしたシートを折りたたむため、駐車場に広げる。
実はこんなに大きいのです。

このような感じで、雨の中無事シートを剥がすことができました。

2009/3/20

月潟駅へのアクセス  ご案内

・自動車
【国道8号線を利用】
日の出町交差点(白根郵便局角)を国道460号線「巻潟東IC」方面に曲がって、「富月橋」で中ノ口川を渡り左折し、「月潟図書館」前の交差点を左折。
「白根タクシー」(旧月潟タクシー、以下同じ)を右折、150メートル先の角兵衛地蔵尊脇の坂道を上がると月潟駅です。
【北陸自動車道を利用】
巻潟東ICを降りて国道460号線を白根市街地・国道8号線方面へ、サークルK味方店を過ぎて坂を少し上がったら右折、「月潟図書館」前の交差点 を左折。
「白根タクシー」を右折、150メートル先の角兵衛地蔵尊脇の坂道を上がると月潟駅です。

構内に駐車場(約15台分・身障者用あり)がありますのでご利用ください。
角兵衛地蔵尊前は防火水槽があり、駐車禁止区域です。

※ただし、祭り等のイベント開催時および駅前の通り(商店街の通り)が通行止めの場合はご利用いただけません。
また、車両や構内のメンテナンスの都合などで予告なしにご利用いただけなくなる場合がありますので、ご了承下さい。
構内駐車場がご利用いただけない場合、あるいは満車の場合は、御不便お掛けしますが月潟図書館駐車場(月潟駅から徒歩3分)をご利用ください。

 
☆ カーナビ利用の方は「月潟図書館」 電話「025-375-3001」を検索していただけると便利です。

「越後獅子の唄歌碑」「角兵衛地蔵尊」の案内標識を辿っても月潟駅に来ることができます(月潟駅はこれらに隣接しています。月潟駅の駐車場は歌碑や地蔵尊へお越しの方の駐車場でもあります)。

・バス

☆「バスで月潟駅へ行こう! 〜写真でわかる新潟駅から月潟駅への行き方〜 」もご覧ください。

新潟駅前(万代口バスターミナル9番線)より新潟交通のバス利用。820系統 味方線「月潟」行きに乗車し、終点月潟(月潟図書館前)で下車。
新潟駅前から料金650円[H26.4.1改定]・所要時間約1時間10分。
月潟バス停から徒歩3分で月潟駅に到着します。
運賃精算には磁気式バスカード、ICカード乗車券「りゅーと」、Suica、PASMOも使用できます。
※バス車内ではりゅーと以外のICカード(Suica、PASMOなど)のチャージはできません。
*運行会社:新潟交通観光バス


月潟図書館から出て白根タクシー前を右折。150メートル先の角兵衛地蔵尊脇の坂道を上がると月潟駅です。

バス時刻表は、新潟交通ホームページでご検索下さい。


・略図
クリックすると元のサイズで表示します

・Googleマップ

大きな地図で見る

携帯からはこちら

2009/3/20

【お願い】旧月潟駅ご見学の皆様へ  ご案内

毎度、旧月潟駅にご来場いただきまして、誠にありがとうございます。
皆様にお願い致します。

◆旧月潟駅構内(駅舎内・駅舎寄りのホーム・車両内)は、火災防止のため禁煙とさせて頂いておりますので、ご協力をお願いします。


◆1番線ホームにはスロープがありますが、1番線ホーム上に自転車を乗り入れないで下さいますようお願いします。自転車は駐車場脇の水飲み場付近に駐輪して下さい。


◆自動車は駐車場へ駐車願います。駅入口付近(地蔵尊前)には防火水槽がありますので、この付近には絶対に駐車しないで下さい。


保存車両の車内は通常は非公開ですが、作業の都合上、不定期で車両の扉を開けることがあります。

・その際は車内をご自由に見学されても構いませんが、保存会会員に一声お掛け頂けますと幸いです
・作業中はホーム上などに工具等が出ている場合もありますので、頭上や足元には十分注意頂き、お子様連れの方はお子様から目を離さないようお願い致します。
・転落の恐れがありますので、車両や信号機、また作業のため架けたハシゴ類には絶対に昇らないでください。
・空き缶や屑物はお持ち帰りくださいますようお願いいたします。
・駅待合室についても通常は閉鎖していますが、保存会員が作業する場合等に開けることがあります。その際も上記の点をお守り下さいますようお願いします。

◆保存車両内でのお願い
・座席の上で飛び跳ねたり、つり革にぶら下がらないでください。
・ハンドル等の機器類は丁寧に取り扱って頂き、無理な力を加えないようにお願いします

また、「さわらないでください」等の表示をした、あるいは紐・ロープ等で固定・封印処置を施した一部のハンドル・機器類には表示の通り絶対にお手を触れないでください
…古い車両のため、車両や部品が破損したり、劣化をさらに進行させる可能性があり大変危険です。
【お知らせ】只今、都合により11号と51号の運転席へはイベント開催時を除き立ち入りできません。(11号の運転席はガラス越しにご見学頂けます)


・保存会会員が作業中等の際は、その指示・案内に従って頂きますようお願い致します。
・ご見学中の事故・負傷等について、当会では一切の責任を負いかねます。

以上、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
かぼちゃ電車保存会



※上記内容は、予告なしに内容の見直しや変更、修正をさせていただく場合があります。

2012.3.28 更新



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ