2009/4/30

29日の出来事  レポート

クリックすると元のサイズで表示します
29日は連休初日なので11号にヘッドマークを取り付け

クリックすると元のサイズで表示します
とっ忘れてたー51号の雨漏りが凄いいんで防水処理をしました。
とーぶん雨降らんでくれー、どっから漏ってくるかよう判らんから。

クリックすると元のサイズで表示します
ラッセル君のドアーのサビががびがびなんで塗装を落して再塗装をしました。
なかなか落ちないこと、厚化粧ほどがある。
こまった年寄りだ、とぐだぐだ言いながらサビ止めまで塗装。

クリックすると元のサイズで表示します
はよー乾け

クリックすると元のサイズで表示します
やっときれいになりました。次は落した文字に挑戦

クリックすると元のサイズで表示します
こっから先は10月あたりから遊歩道の工事が始まります。実はこの線路は
1932年製なんです。

クリックすると元のサイズで表示します
1932年て昭和何年やろ(編注:昭和7年になります)、車両も古いけどレールはもっと古い。
電鉄の生き証人なんです。何箇所かありますんでさがしてみてください。

2009/4/27

雨漏りがすごい  レポート

クリックすると元のサイズで表示します















ちとおくれましたが、26日の日曜日の雨と風はじつに凄かった。
よって51号は雨漏りが凄い。
 カンを置き雨水をキャッチしてました。29日は屋根の防水処理をしてます。
クリックすると元のサイズで表示します


2009/4/25

「大人の鉄道模型フェア」開催中  

新潟市中央区、流作場交差点の角の模型店「タイムエクスプレス」さん主催の「大人の鉄道模型フェア」を新潟三越7階・エレベータホール脇で開催中です。(26日まで)

こちらで、先日ご紹介した、白山前駅のディスプレイモデルを展示させていただいております。
その他、HOゲージの運転会や模型の販売など、ちょっと「大人」な内容で展開。
ご興味のある方、是非訪問されてみてはいかがでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
※画像はタイムエクスプレス店長様の許可を得て撮影・掲載しております

【こちらのイベントは終了いたしました。ご了承下さい。】

2009/4/19

【ご報告】作業を実施しました  レポート

先週に引き続いて作業を行いました。

今回の内容は
・116号塗装剥離、再塗装(継続)
・ホーム上屋東関屋寄り蛍光灯台座の修繕
でした。

クリックすると元のサイズで表示します
ホーム上屋端のこの蛍光灯
クリックすると元のサイズで表示します
外してみると、台座がボロボロ…
クリックすると元のサイズで表示します
補強、再塗装の上取り付け

クリックすると元のサイズで表示します
116号も錆が浮いてきています。
こういった箇所の補修を行っていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
屋根上。塗装を剥離し、錆止め剤を塗布。
このあと黒を塗っていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
ウイングや扉の脇などの側面も同様に補修。
黒を塗り終わった後の図。

2009/4/16

白山前駅ディスプレイモデル  

クリックすると元のサイズで表示します

4月5日の公開に突如登場した、白山前駅のディスプレイモデル。
「パパが子供のころは、ここから電車に乗ったんだよ」というお子様連れの方、「懐かしいですね」というお年寄りの方。
大変好評のようでした。

会員の中からも、「そーいえば、このあたりからバルブしていたっけ…」「この位置からも撮ってたなぁ」という声もちらほら。


そんなわけで本日は、(写真は少ないながらも)このディスプレイモデルをご覧いただくことにしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


実物がなくなってしまった今、当時を偲べるものを、ということで製作したディスプレイモデルです。
写真でこの駅の姿を見かけることは多いですが、立体的な模型で見ることはそう多くないはずです。
写真とは一味違った雰囲気を味わっていただけたらと思います。

筆者のような、実物を見たことがない世代でも「へぇー、こういう配置だったんだぁ」なんて感じることも多いのです。

常設ではなく、あくまでも「不定期公開」になります。ご了承下さい。

※掲載用写真撮影の際に車両を貸出下さいましたお客様、誠にありがとうございました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ