2009/10/13

夜汽車の雰囲気  レポート

12日夕方に開催されたミニミニ企画です。
(11日は都合により実施できませんでした)
今後も不定期に開催するかもです。
とりあえず下手ながら写真をどうぞ…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ついに車内の蛍光灯が点灯するようになった!?
…というわけでネタばらし。
クリックすると元のサイズで表示します
11号電車は先日、直流24V回路の再整備を実施し、尾灯や車幅灯、非常灯、ワンマン行灯が点灯するようになりました。
(上画像でも非常灯が点灯しています)
車内の蛍光灯は、画像をご覧になれば何となくお分かりいただけるかと思いますが、工事用の着脱式小型ランプ(電球型蛍光灯取付)を天井付近に仕込みました。
とりあえず1個だけ取り付けたので光が不均一ですが、そのうちもう数個増備してさらに「それらしく」見えるようにしていきます。
次回開催は未定ですが、こんな楽しみもアリですね。
どうぞお楽しみに。

2009/10/12

10/11、12 鉄道の日記念イベント  レポート

10月14日はみなさん御存じ「鉄道の日」です。
それを記念して、11、12日と、ささやかながらイベントを行いました。

クリックすると元のサイズで表示します
ヘッドマーク取り付け。(11日のみ)
現役時代の頃からの品です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
待合室には模型を設置。


補修も実施しました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
痛んだつり革を暫定的に交換。
交換したものはおむすび型の握り手のものですので、後日握り手部分を丸環に取り替えます。
何とか補修はしていますが、車両も部品も劣化が進んでいます。
つり革にぶら下がるとキケンであり、また劣化のスピードを速めてしまうので、ぶら下がったり強い力を加えないようにお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
予備品の窓枠の補修。
しかし、サイズが違う=別の車両のものだった…。

クリックすると元のサイズで表示します
屋根の防水加工。
先日の台風で結構雨漏りがあったとか…。

2009/10/10

4コママンガ「うらバン!」に描かれた電鉄  レポート

月潟駅が登場するフィクションの作品といえば、内田康夫先生の書かれた浅見光彦シリーズ「漂泊の楽人」を挙げる方は多いかと思います。
これまで3回ドラマ化されていますのでそちらでご存知の方もいらっしゃるでしょう。この撮影のためにそれぞれで浅見を演じた水谷豊さん、榎木孝明さん、沢村一樹さんも月潟駅を訪れています。
そして作品を読んだ方やドラマをご覧になった方が月潟駅を訪ねて下さるケースがあります。時には駅設置の「らくがきノート」にもメッセージを残して下さって、有り難いことです。

さて、このように作品の舞台もしくはモデルになった場所やものを訪ねるというのはどのようなジャンルであれ珍しいことではありません。
そして最近、新たにこういった形で尋ねて下さる人たちがいらっしゃいます。
続きを読む

2009/10/2

27日写真展と水土の最終日です。  レポート

クリックすると元のサイズで表示します

 秋深まる。今日は月潟図書館での写真展と水と土の芸出祭月潟展示の
 最終日です。
クリックすると元のサイズで表示します

 その前に11号扉の塗装がまだだったので塗装。
クリックすると元のサイズで表示します

 展示も今日まで、慌ただしかったけど多くの方が来られました。
クリックすると元のサイズで表示します

 終了予告。
クリックすると元のサイズで表示します

 最後のツアーをお出迎え、ご自由に散策されてました。
クリックすると元のサイズで表示します

 写真展も終わり、撤去作業さて来年は何を展示しようか。
クリックすると元のサイズで表示します

 フラッグも撤去しすべては終了しました。水土関連は別案内の通りです。
 写真展と水土は終了しましたが、車両と駅舎は冬囲いまで車両補修と
 併せまして開ける事があります。また、鉄道の日は開放いたしますので
 ご来場ください。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ