2009/12/23

雪  レポート

冬です。
新潟県内の冬というのは雪が降って当たり前、積もって当たり前。
とはいえ、
クリックすると元のサイズで表示します
12月にこうなるのも久しぶりです。
先週から降り続いた雪で20日にはご覧の通り。
例えば大夕張さんとか、もっと厳しい雪との闘いを強いられておられる地方の保存に関わる皆さんからはこの程度かと笑われそうですが・・・。
冬季はいつもシート掛けすることを御存じなかった方から車両が見られない事を残念がられまして、こちらとしても折角お越し頂いたのに心苦しいのですが、こういう積雪が冬には必ずありますので車両を守るためにはどうしても欠かせない作業です。
暖冬で全く雪の無い冬であっても、4ヶ月間冷たい雨から車両を守る事は保存には有効な手段となります。

今回は里雪傾向が強く、普段はそれほど雪が多くない新潟市中心部も除雪が追い付かず大混乱でした。
もっと雪が多い地域の住人である車両いじくり係りさんも自宅周辺の除雪に追われ、往復の道路渋滞もあるので様子を見に来て早々に帰宅。
旧月潟駅構内は除雪の対象ではないため、こうなりますと駐車場は利用できません。
かといって保存会所有や会員の私物で除雪車や除雪機があるわけもないので除雪するわけにもいかず、私ら会員に出来る事はスコップやスノーダンプで地蔵尊から駐車場、駐車場から1番ホームとトイレへの人が歩ける程度の道を付けること、画像もその途中のものです。
踏み固めた程度の道は毎日点検をしている地元会員が付けていますので、そこを拡幅してある程度まで掘り下げます。途中なごさんなど数名が加わっての作業になりましたが昼過ぎに始めた作業は途中降りが酷くなっての中断もあって結局日没まで。
クリックすると元のサイズで表示します
51にも貼り紙をしてありますが、車両やホームの屋根に積もった雪が落ちてくる事があります。
会員もこまめに雪を落としていますが、万が一落ちてきた場合は単に濡れて冷たい、だけでは済まない事があります。一度でも雪を経験された事のある方はお解りだと思いますが、お気を付け下さい。
クリックすると元のサイズで表示します
駅入り口への階段も除雪しましたが、駅待合室は通常通り、作業のため会員が使用する時以外は施錠していますのでご注意ください。左側の坂道を登って行けば駐車場です。
クリックすると元のサイズで表示します
「水と土の芸術祭」パスポート用のスタンプも埋もれました。こちらも掘り出して道を付けました。
シート掛け作業中にも「作品展示終了に伴う搬出の梱包」だと勘違いされていた方がいらっしゃいましたが車両は作品ではありませんので。
◎水と土の芸術祭は27日までです。東区の県営第一貯木場周辺での「Earth ON AIR」へもぜひどうぞ。

クリックすると元のサイズで表示します
本日、23日の様子です。21日から雨模様になり、路面が一部見えるくらいまで雪が融けました。今日は通路の踏み固められた雪を剥がして路面を出し、雪で下がった枝を持ち上げる処理をして終了です。駐車が出来る程度にまでは融けていませんのでお越しの際はお手数ですが月潟図書館駐車場をご利用ください。

2009/12/6

シート掛けその2  レポート

風が強い一日でしたが、残る116号の一部のシート掛けを行いました。

クリックすると元のサイズで表示します
一番上に掛かっている大きなシートが今回掛けるシート。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

紐を掛けて縛り…

完成!(画像撮り忘れた…)


続いてアントさんのお引っ越し作業。
遊歩道工事が進んでおり、重機の出入りが予想されることから、工事の支障にならないところまで移動します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
このだだっ広い土地も、いよいよ遊歩道工事が始まります。
来春、どのような姿を見せてくれるのでしょうか…?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ