2010/10/31

冬囲い3週目、進行中!  レポート

今日は曇り空。
シート掛けの準備を、引き続き行いました。

今日は116号を中心に作業。
まずはラッセルヘッド部分に竹棒を挿入し、シートを掛けた際の“角柱”となる部分を形成。
クリックすると元のサイズで表示します
アンカーを打ちこみ

クリックすると元のサイズで表示します
角部分の竹棒が嵌った

クリックすると元のサイズで表示します
さらに補強して完成

午後からは先週取り付けた、エアタンク上の木枠に緩衝材を取り付けました。
クリックすると元のサイズで表示します
時にアクロバティックな姿勢に…。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に車体左右のウィング部分に柱を差し込み、本日は終了です。
116号はラッセル車というその性質から、非常に凹凸や角の多い車両です。
先輩会員曰く、柱や木枠を駆使していかにそれらを少なくし、箱形に仕上げていくかが上手なシート掛けのコツなんだそうです。


今週は祝日もあり、冬囲いも徐々に進行していきます。

2010/10/25

冬囲い2週目です。  レポート

 23日に続きいい天気? 6年前は中越地震だった。あの時は水害と地震と留めを刺すごとく豪雪の年だったことを思い出しつつラッセルの冬囲いに取り掛かる。
クリックすると元のサイズで表示します

 下の倉庫より木枠を取り出す。奥にしまいこんであって取り出すに手間かかった。
クリックすると元のサイズで表示します

 このようにラッセルのエアータンクに取り付けます。
クリックすると元のサイズで表示します

 前後を連結する。例年のごとく相変わらずパズル状態です。
クリックすると元のサイズで表示します

 タンクと運転席後部の間を埋めるために別木枠入れる。
クリックすると元のサイズで表示します

 木枠をロープでタンクに固定します。
クリックすると元のサイズで表示します

 取り付け完成です。さらにこの上に波板を取り付けます。
クリックすると元のサイズで表示します

 この状態は仮止めで、前後を見ながら本取り付けをします
クリックすると元のサイズで表示します

 取り付け中です。架線がヘルメットに当たって邪魔ですが安全第一で作業。
クリックすると元のサイズで表示します

 本日の作業はここまです。なにやら雲行きも怪しくなってきました。このようにラッセルは
 突起物が多くシートを掛けても破れてしまうので面倒でも木枠でシートを掛けやすく、また
 破れないための基礎的作業です。
  さて来週はこの木枠にクッション材の取り付け作業を予定してます。

2010/10/18

冬囲い準備開始!  レポート

クリックすると元のサイズで表示します
コスモスもそろそろ終わり。
冬支度、始めますか。

今日のプログラムは、シートを掛けた際に支障となる各種パーツ類の撤去。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
51号屋根上の避雷器を外す。
黒い鉄のカバーを外すと、中はガイシのような器具が。
この器具自体がかなり重く、また台座にしっかりと固定されています。潤滑スプレーを使いながら慎重に外していく。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
続いてパンタグラフを降下し、パンタグラフのスライダー(集電体)を取り外す。

クリックすると元のサイズで表示します
ところでこのスライダー、よく見ると擦れた形跡があります。
傷の付き方と架線の張り方や傾き方から考えると、この場所で、架線が風などで揺れたことによって擦れたものと推測されます。
自然の力は凄い。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてヘッドライトを降ろす。


つづいて11号。
こちらも同様に、避雷器とパンタのスライダーを外します。
クリックすると元のサイズで表示します
降下したパンタ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
そして、前面の後部確認用ミラーを外す。


クリックすると元のサイズで表示します
116号もヘッドライトを取り外す。
左右の作業灯や警笛カバーは後日取り外します。


クリックすると元のサイズで表示します
作業終了、パンタグラフも来春まで上がることはありません。
次回も部品外しや緩衝材取付などの細かな冬囲い準備が進みます。

2010/10/11

鉄道の日記念開放  レポート

10月14日は鉄道の日。
1872年(明治5年)のこの日に、日本で初めての鉄道が新橋〜横浜間で開業したため、この日が鉄道の日として制定されました。

本日は、その鉄道の日に一番近い休日ということで、鉄道の日記念開放を開催しました。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームにはススキ。

クリックすると元のサイズで表示します
11号東関屋側先頭には「鉄道の日」ヘッドマークを取り付けました…が、撮影を忘れたので、ミニホワイトボードでのメッセージを御紹介しましょう。
ちなみにこのヘッドマーク、現役時に2229-2230号に付けていたものなのだとか。

クリックすると元のサイズで表示します
大道芸フェスティバル協賛イベントの際も好評だった「がらくた市」、今回も開催しました。

クリックすると元のサイズで表示します
11号車内。こちらも好評だった模型運転会を開催。
今回も「新潟県を走った・走っている鉄道」をテーマに、解説付きで走行させました。

クリックすると元のサイズで表示します
お客さんが途切れたところで、51号の屋根の防水処理をする。大穴が…。

クリックすると元のサイズで表示します
穴以外にもヒビ割れが多数あり…てなことで防水処理開始です。



クリックすると元のサイズで表示します
日が暮れた頃、突発で夜間撮影会を開催。
これから少しずつシート掛けの準備が始まるため、これが今年最後の開催です。
今日は月が見事でした。

クリックすると元のサイズで表示します
夜のホーム。保存会メンバーがほぼ帰り、昼間の賑やかさが嘘のようにしんと静まり返りました。
朝晩は風も肌寒くなり、長い長い新潟の冬が少しずつ近づいてきた感じです。


今回で今年の車両開放は終了いたしました。
今月末より冬囲い作業に取り掛かります。
作業等で一部の車両を開ける場合もありますが、立ち入り制限をさせていただくことがありますのでご了承ください。

2010/10/5

鉄道の日記念 車両開放のお知らせ  ご案内

毎年恒例、鉄道の日記念車両開放を開催いたします。
皆様どうぞお越し下さい。

日時
10月11日(月・祝)10時〜17時

イベント内容
・月潟駅舎及び保存車両の開放
・駅舎内orモハ11号車内で鉄道模型運転
・駅舎内にて電鉄ビデオ上映
・保存会会員持ち寄りのガラクタ市開催
 (主に乗り物系おもちゃ主体ですが、お宝級のバスグッズなどもありますよ!!)

ご案内
・駐車場は駅構内の駐車場を御利用頂けます(約15台駐車可)。満車の際は月潟図書館駐車場へお回り下さい。
・トロッコの運転はございません。
・11号東関屋寄りの運転室も立ち入り・見学いただける予定です。
・その他注意事項などにつきましては、「旧月潟駅ご見学の皆様へ」もご覧下さい。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ