2012/2/26

冬季作業お手伝い 他  レポート

そろそろ、毎度お馴染み「月潟駅除雪日誌」も飽きられてきたかもしれませんので、本日は課外授業(?)の御報告をさせていただきます。
ほら、某ナントカ鑑定団とかいうTV番組でも、出張編があるじゃないですか。そんな感じですね。
本日、上越市頸城区にある「くびき野レールパーク」において、冬季作業(主に除雪)のお手伝いと取扱等の講習に、当会関係者有志で参加してまいりました。

クリックすると元のサイズで表示します
<くびき野レールパークの概略>
1971年廃止の頸城鉄道線(新黒井〜浦川原間・15.0km)の百間町駅跡にて、当時活躍していた車両の一部を保存している施設。ここで保存されている、ドイツ製の小型蒸気機関車「コッペル2号」は有名。
通常は非公開であるが、年に数回の展示運転等が行われている。


クリックすると元のサイズで表示します
車庫線から伸びるレールの除雪を主に行いました。

クリックすると元のサイズで表示します
腰〜胸の高さまである雪をスコップで掘り進めて行きますが…
お…重い…。

クリックすると元のサイズで表示します
くびきのお宝のこす会の方が、重機で参戦。
文明の利器は素晴らしい。どんどん進んでいきます!
除雪は昼食休憩をはさんで午後まで続きました。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、残りの時間でディーゼル機関車のメンテナンスと講習。
給油や、各種機器の扱い方をお勉強です。
明りが灯ってエンジンが回って車体が震えている。
生きている機関車って素晴らしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
最後に車両の引出試験。
このディーゼル機関車DC92は「機械式」と呼ばれる構造で、簡単に言えば、大昔のディーゼルトラックのようなもの。
クラッチやアクセル“ペダル”はもちろん、デコンプレバーもあります。フィンガータッチシフトやオートマチックなんて夢のまた夢の世界です。
ブレーキは自動ブレーキ。加速も停車もかなり難しく、職人技が要求される代物です。



非常に有意義な一日を過ごさせていただきました。
ご協力ならびにご配慮頂きました皆様に御礼申し上げます。


※この作業ならびに講習は車両や線路の整備や点検の為、また保存関係者への講習目的の為であり、くびきのお宝のこす会様のご厚意によるものです。一般の方向けには行っておりませんので、ご了承ください。
※くびき野レールパークは通常は非公開です。冬季間を除き定期的に一般公開も行われる予定ですので、最新情報に関しては、くびきのお宝のこす会様のホームページまたはFacebookページ(「くびきのお宝のこす会 Facebook」で検索)をご覧下さい。当会へのご質問はご遠慮願います。



★先週の雪の山は…?
先週の雪下ろしでホームに大量に積もった雪。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
週の半ばに新潟大学の学生さんが自主的に除雪して頂き、3分の2が片付き…

クリックすると元のサイズで表示します
残りも土曜日に学生さんと除雪し、現在ホーム上にあの雪山はありません。
学生さんのご協力に、心から感謝いたします。

※本記事の一部の画像を、学生さんから頂戴いたしました。ありがとうございました。

2012/2/19

史上最大の除雪作戦  レポート

除雪レポートも3回目で、そろそろご覧の皆様から「またかよー」という声が聞こえてきそうな予感が。
雪国新潟は相変わらず雪が降ったり止んだり、凍ったり融けたりといった冬らしい天気が続いています。雪が溶けるまで活動は除雪一筋。ご了承下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
月潟に到着した時点でこの状況。
なんとなく獣道があるような感じでした。
先週も除雪したんだよなぁ…。


クリックすると元のサイズで表示します
早速除雪スタート。
いつものように、入口〜駐車場〜トイレ前・水飲み場前〜1番線ホーム・2番線ホームという経路で、一人分の幅の道を掘っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
毎週恒例の、1番線車両脇も…アレレ…?

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、まさに人海戦術で掘り進めて行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
ガンガン掘り進めた結果がこちら。
何だか立山のアルペンルートのミニチュア版?のようですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
さて、ホーム下屋の積雪がかなりのものになりましたので、急遽雪下ろしをすることに。保存後初めてのことです。足元が滑るので、非常に怖い。

クリックすると元のサイズで表示します
さらに車両屋根の雪下ろしも実施。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ホーム下屋と車両屋根の同時進行です。

クリックすると元のサイズで表示します
で、下ろした雪はというと…ホームにどっさりと積もりました。

クリックすると元のサイズで表示します
全部を運び出すのは時間的に無理でしたので、とりあえず通行の支障となるところを撤去。

クリックすると元のサイズで表示します
そんなわけで電車廃止後の月潟駅の歴史上、最大動員数、最大除雪範囲、最大除雪量の記録更新ずくめな除雪大作戦は、無事終了しました。この光景は、電鉄が現役で、機械除雪がまだ浸透してなかった頃のまさに再来だったといえるのではないでしょうか。
本日は5名の新潟大学の学生さんおよびOBさんにお手伝いいただきました。鉄研グループがいらっしゃらなければ、この大作戦は成功しなかったわけです。改めて御礼申し上げます。

★おまけ
クリックすると元のサイズで表示します
今年も月潟駅に雪だるまさんがやってきた!
*融けるまでの期間限定

※危険ですから屋根には絶対に上がらないで下さい。転落の恐れがあります。尚、当会では高所作業時はヘルメットを着用する等の安全対策を行っています。
※本記事の一部の画像を、学生さんから頂戴いたしました。ありがとうございました。

2012/2/12

続・月潟駅雪便り  レポート

クリックすると元のサイズで表示します
さて、先週の除雪大会から1週間が経ちました。
…えーと、なんかもっと凄いことになってません??

クリックすると元のサイズで表示します
駅前の坂道はご覧の通り。先週と比較して、明らかに雪が高くなっています。

クリックすると元のサイズで表示します
駅舎屋根の雪もご覧のように。結構積もっています。

クリックすると元のサイズで表示します
さてホームに上がってみると…車両間にもどっさりと積雪。
おや?先週ちゃんと除雪した2番線ホームが…・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァァン!

クリックすると元のサイズで表示します
ええ、もちろん先週の記事のように通路を掘っておいたはずの駐車場や1番線ホームもご覧の状態に。

クリックすると元のサイズで表示します
積雪…約90cm! もしかしたら、月潟駅観測記録更新かもしれません。
先週が40cm強でしたので、ほぼ倍増といったところか。

クリックすると元のサイズで表示します
もちろん屋根の上にもギッシリと積雪。

クリックすると元のサイズで表示します
氷柱(つらら)が伸びに伸びて、こんな「氷の芸術」も見られました。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は、毎度お馴染みの新潟大学鉄道研究部の部員さんが2名、お手伝いに来てくれました。雪“掘り”に雪庇除去や車両屋根の雪下ろしにと、若い力に感謝。

クリックすると元のサイズで表示します
撮影が日没後なのでブレてしまいましたが、ホーム上の作業後の様子。
さて来週はどんな状態になっているだろうか…?

2012/2/5

月潟駅雪便り特集  レポート

連日テレビで報道されているように、新潟県は文字通りの大雪になっております。
この度の大雪に遭われました皆様にお見舞い申し上げます。
(本来、平野部である新潟市周辺はあまり積もらないものなのですが、今日現在、月潟駅は実測で50cm程の積雪があります)

クリックすると元のサイズで表示します
駅の入り口の坂道も、一人分の幅を除雪したとはいえご覧の通り。もちろん駐車場は利用できません。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームやトイレ方面への除雪は手付かずでしたので、この辺りを開拓。
掘っていくと、段々と見慣れたアスファルトが見えてきます。

クリックすると元のサイズで表示します
除雪したホームはこんな感じ。やはり一人分の幅が(体力的に)限界です。

クリックすると元のサイズで表示します
さらに進んで振り向くとこんな感じ。いつものアングルですね。
過去ログの画像と比較して頂くと一目瞭然、それなりに積もっていることがわかります。

クリックすると元のサイズで表示します
さらにさらに進んで、除雪部隊はトイレ脇まで到達。
遊歩道の東屋や某アントさんが冬眠している一角ですが、こちらももちろん雪原。
向こう側(東関屋)からキ116がラッセルして来れば、どんなに楽なことか…。

クリックすると元のサイズで表示します
続いて2番線ホーム方面への除雪。
スノーダンプで大まかに除雪した後、プラスチック製のスコップで地を出していきます。

クリックすると元のサイズで表示します
ホーム終端まで除雪して、終了。一応こちらの東屋のベンチも使えます。(※ただし本日現在)

クリックすると元のサイズで表示します
最後に、屋根上から落ちてきそうな雪や雪庇(せっぴ)を取り除き、本日の作業は終了です。


ご紹介したように、駅入口〜駐車場〜駅ホーム・トイレへの通路は一人分の幅で除雪いたしました。駅ホームまでご見学の場合はこのルートでお越し下さい。
しかし今週も寒波が襲来するらしく、その際にはまた雪が積もってしまう可能性があります。また来週も除雪、でしょうかね…。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ