2012/4/30

構内作業実施  レポート

車両移動を伴った構内作業を実施いたしました。

それに先立ち29日、車両移動機の安全講習会を実施しました。
クリックすると元のサイズで表示します
会長から説明を受ける、当会会員と新大の学生さん。

クリックすると元のサイズで表示します
構内の一部を区切り、機器調整を兼ねた試験走行と運転実習。

クリックすると元のサイズで表示します
尚、この日の補修作業は116号のサビ剥がしと塗装を実施しました。

翌30日。
クリックすると元のサイズで表示します
作業前のミーティング。学生の皆さんにも分かりやすいよう、模型で作業内容を解説。
尚この作業については、新潟市南区の職員の方が作業の様子を記録されていたことを付け加えておきます。

クリックすると元のサイズで表示します
足回りを点検。

クリックすると元のサイズで表示します
車両側の準備・点検完了。

クリックすると元のサイズで表示します
移動機連結。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ移動開始。
公式に車両が動くのは13年ぶりとなります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
11号単車→11号+51号→全車…の順で引き出し、がらんどうの状態に。
さぁここからが本番。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
長年手を付けられなかった、軌道の状態確認や保線作業、清掃を実施しました。

クリックすると元のサイズで表示します
また、116号のホーム側車体裾のサビ落としと塗装作業も実施。
こちらも手が届かず、「やりたいけどできなかった」作業の一つ。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
作業終了。展示位置に戻す。
今日現在まだ撮影しておりませんが、本年は11号を単独で停車し、約2メートル離して51号+116号を停車、といった展示形態をとらせていただきます。
(51号の“お顔”を撮影することが出来るようになりました)

各日共に、新潟大学鉄道研究部の部員さんからご協力頂きました。御礼申し上げます。
また、作業実施時にご来場いただいたお客様へ当方より安全面のお願いをさせて頂きましたが、ご来場いただいたお客様全員のご協力により、トラブルも無く無事に作業を実施することができました。感謝申し上げます。

※ご注意
・この車両移動を伴った作業は撮影等をめぐるトラブル等の防止の為、事前予告をいたしませんでした。今後実施の予定は、今のところございません。(お問い合わせはご遠慮下さい)
・乗車体験イベントなどの実施の予定もございません。(仮に、今後同様の作業を実施したとしても、お客様のご乗車はできません)

2012/4/27

月潟駅夜葉桜だより  レポート

クリックすると元のサイズで表示します
本日19時ころの月潟駅。
桜はかなり散り、葉桜になりました。
(写真は撮影の都合上自動車のヘッドランプで照らしているので、夜桜ならぬ「夜葉桜」)
散った桜の花びらが駐車場のアスファルトに落ち、綺麗な桜の絨毯になっています。


★お知らせ★
明日28日より5月6日まで(各日10:00頃〜17:00頃)車両開放いたします。
※都合により急遽中止する場合があります。
詳しくはこちらをご覧ください。


お客様へ
4月29日(日)〜30日(月・祝)10:00〜17:00の間、構内作業の為駅構内の駐車場はご利用頂けません。また、構内の一部について、立入を制限させていただく場合があります。(駅への立入自体は可能です)
作業中は安全の為、係員の案内に従って頂きますようご協力お願いいたします。

2012/4/24

一枚の資料から―日車標準車体(上)  ミニ資料室

クリックすると元のサイズで表示します
御存知、モハ11号。
この車両は、1933年製の旧モハ14号(廃止時に在籍した14号とは別)の部品を流用し、1966年製の車体と組み合わせて誕生した車両であり、俗に「車体更新車」と呼ばれるものである。
電鉄で活躍した電動車8両(11、12、14、18、19、21、24、25)は、1960年代にほぼ同一スタイルの車体に更新し、廃止時まで活躍した。この車体こそが、今回取り上げる「日車標準車体」である。

本記事(上編)では、新潟交通における日車標準車体について簡単に解説し、下編ではある1枚の資料について紹介する予定である。
尚、各車の詳しい来歴や詳細などについては、愛好家の皆様のウェブサイトに詳しく記載されているところがあるので、ここでは割愛する。

第二次世界大戦後、地方私鉄の老朽化した車両を更新するため、日本車輌製造株式会社(以下「日車」)が製造した廉価版標準車体を「日車標準車体」といい、新潟交通の他に岳南鉄道、松本電気鉄道などでも見られた。
※日車標準車体の近縁として、同じ日車製の同和鉱業小坂鉄道のキハ2100形なども挙げられるが(※厳密には窓サイズなどが異なるので「近縁」とする)、今回の説明から除外する。

新潟交通の場合、1960年10月のモハ19号が車体更新の始まりで、旧モハ19号を継いでいる。さらに遡ると東武鉄道デハ6に行きつく。(故に、廃止時の19号は2代目となるわけである)
その後の改造は、
・モハ18(←旧クハ38←国鉄クハ6300)…1962/12
・モハ14(←旧モハ11)…1963/12
・モハ11(←旧モハ14)…1966/12
・モハ21(←旧モハ13)…1967/12
・モハ12(←旧モハ12)…1968/12
・モハ24(←旧モハ17←東武鉄道デハ7)…1969/12
・モハ25(新製扱い 台車は旧モハ15のもの?)…1969/12
※旧車号は書類上によるもの
といった順で行われた。

さて、最初に改造された19号と最後に改造された25号では約10年の差がある。
この間に2回のマイナーチェンジがあり(厳密には3回)、その差異は容易に見ることが出来た。ここでは便宜上、「前期形」「中期型」「後期型」と区分する。
◆前期形(11・14・18・19)
前期形の特徴としては、
・ガーランド形ベンチレータ
・前照灯が小型の砲弾型
・車内灯がスリムライン蛍光灯8灯
が挙げられ、さらに
・14号、18号、19号は床が板張り(18号の出入口付近のみリノリウム張り)/11号はリノリウム張り
・14号、18号、19号は座席袖仕切が“つ”の字型/11号は“「”形
という、同じグループ内でも差異がみられた。

◆中期型(21)
中期型の特徴としては、
・ガーランド形ベンチレータ
・前照灯が大型
・車内灯が蛍光灯16灯
・床材はリノリウム張り
が挙げられる。

◆後期型(12・24・25)
後期型の特徴としては、
・箱形ベンチレータ
・前照灯が大型
・車内灯が蛍光灯14灯
・床材はリノリウム張り
が挙げられる。

その後、各車共通の改造としてドアエンジンの取付(自動扉化)や列車無線の取付、ワンマン改造が施行されている。
ワンマン改造の際には運転席直後、向かって右側の座席が撤去され、自動両替機付運賃箱や整理券発行機の取付等が施されている。
クリックすると元のサイズで表示します
上の写真は、月潟駅の11号客ドア上部にある丸い突起。
これは、ワンマン化改造当初にドア照明(ドア開放時に白熱灯が点灯する。バスの後ドアをイメージして頂ければわかりやすい。)を付けていた跡なのだとか。暫くして撤去された模様だが、24号の一部には最後まで残存していたという。

クリックすると元のサイズで表示します
もうひとつ。座席袖仕切脇に1本のポールが立っているのがお分かりだろうか。このポールの上部には環状の金具があり、鎖を掛けられるようになっている。ワンマン化開始当初は、通路側(ややドア寄り。写真では濃い灰色の床補修跡のあたり)にもう1本同様のポールがあり、鎖を掛けて乗客の流れを確保していたようである。

その他、廃止前には12号と25号のモータが外され、トレーラー代用として使用していた模様である。

最後に、よくお問い合わせを頂く客ドアのステップ部分をご紹介する。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
日車標準車体の新潟交通向けの場合は単純な引き戸ではなく、下端が車体側に巻き込んだ珍しい形状のドアを使用している。(在籍車のほとんどがこの形状で、トレーラー車などの移籍してきた車両もこの形状に改造されていた。ただし、1985/1竣工の2229-2230編成は例外)

(下編に続く)

2012/4/21

月潟駅・桜ほぼ満開!  レポート

クリックすると元のサイズで表示します
ここ2、3日暖かい日が続き、月潟駅の桜もほぼ満開になりました!

毎年恒例、画像で本日の月潟の桜の様子をお楽しみください。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
土手の土筆も元気いっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
11号運転席から。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

明日は雨模様みたいですが、月潟駅の桜は今が見ごろ!
皆様のご来訪をお待ちしております。

★お花見やご見学の際は、マナーを守って下さいね!
・路上駐車は絶対にしないで下さい。
駅構内(駅舎側ホームと、開放時は駅舎内および車内)は禁煙です。喫煙される際は、川側のホームでお願いします。
(灰皿などはありません。各自携帯灰皿をご持参ください。吸殻のポイ捨ては絶対にしないで下さい。)

・車両や駅舎は基本的に施錠しており、開放しておりませんが、作業等の都合により解錠し、ご見学頂ける場合もあります。
(※「開いていたらラッキー」とお思い下さい)

・シートを敷いて「お花見会」などをされる際は、安全で通行の妨げにならない場所でお願いします。
(駐車場内は車の往来があり、危険です。また、遊歩道上や通路上も通行の妨げになりますので、端に寄るなどして、通行される方の迷惑にならないようにご配慮下さい。)

・すぐ近隣は住宅地です。酒盛りなどで大声を上げたりされますと、お住まいの方の迷惑になりますのでご遠慮下さい。
・空き缶や屑物は必ずお持ち帰りください。「来る前より美しく」して頂けたら幸いです。
・撮影は譲り合って、長時間の独占はしないで下さい。三脚や脚立を使用する際は、周囲の方にご配慮下さい。
・その他、駅舎や構内を汚したり傷つけたり破損したりする行為、危険行為、周囲の方の迷惑になる行為はしないで下さい。

2012/4/19

月潟の桜開花状況  レポート

クリックすると元のサイズで表示します
  11号の手前の桜、二部咲です。満開は来週以降に
  なると予想してます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ