2013/3/31

名残雪  レポート

クリックすると元のサイズで表示します
ここにきて、何故か寒〜い月潟からお送りします。
こちらの画像、白いのは雪だったり霙(みぞれ)だったり。
明日から4月だというのに…。

クリックすると元のサイズで表示します
さて4月といえば、新社会人のデビューだったり桜が咲いたり…と明るい話題が多い月です。
電鉄もこの4月1日で東関屋〜白根間の開業80周年を迎えます。
それを記念し、ささやかながらお祝いの行先板を取付けました。


午後からは、新津鉄道資料館の担当者様がご来訪。
近日中に予定されているという、鉄道資料館のリニューアル関係で打ち合わせや説明を少々。
クリックすると元のサイズで表示します
保存各車両の現状をご報告。
屋外保存の大変さや、雨漏りや腐食などといった問題点を会長らが解説しました。

クリックすると元のサイズで表示します
駅待合室で打ち合わせ。


さて話は変わって新潟市にある、とある日頃からお世話になっている方のお宅。
月潟駅“風”の鉄道模型のモジュールを作られているということで、お伺いしました。
クリックすると元のサイズで表示します
おおーっ、市販品利用でここまで出来るとは凄い…。

クリックすると元のサイズで表示します
角兵衛獅子の銅像まで再現とは…。
近日中に月潟に持ちこんで一日展示したいとのお話。完成が楽しみです。

2013/3/26

定点観測  

先日の冬囲い撤去の様子を、新大鉄研さんがビデオカメラで定点撮影して下さいました。
こちらの記事の上から2枚目の写真にそのカメラが…
その映像を編集し、YouTubeにアップロードされたようですので、ご紹介します。

作業している側は当然のことながら作業に集中していますので、これがなかなか面白い。
最後に11号の補修作業の様子がありますが、この続きはまた次回の作業に。
次の定期作業日は4月14日(日)です。作業のご見学、歓迎します。

動画リンクはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=FGSxAB8iUms

2013/3/24

電鉄開業80周年記念車両開放のお知らせ  ご案内

本年は電鉄開業80周年の記念の年であり、ささやかではありますが記念事業を展開する予定です。
その第一弾として、毎年恒例となりました春の車両開放を以下のとおり開催いたします。
多くの皆様のお越しをお待ちしております。


日時
2013年4月7日(日) 10:00〜17:00
★雨天でも開催いたします

4/14(日)に振替開催いたします

イベント内容
・月潟駅および車両の開放
・日付入り硬券入場券の配布
・Nゲージ走行会の開催
・絵本、児童書コーナーの設置
・開業80周年記念の行先板取付(予定) など
※イベント内容は変更または中止や追加が生じる場合があります


(2013/4/7追記)
4/14(日)、振替開催いたします。

2013/3/24

ケンオー・ドットコムさんに掲載されました  メディアに紹介されました

本日の冬囲い撤去時に、新潟・県央地域の情報サイト「ケンオードットコム」さんが取材で訪問され、早速記事が掲載されました。
どうぞご覧ください。

【記事】「かぼちゃ電車保存会」が電鉄の旧月潟駅で冬囲いはずし、かぼちゃ電車が冬眠から目覚める

クリックすると元のサイズで表示します
↑取材風景。当会幹事のT氏と新大鉄研前部長がインタビューを受ける。

2013/3/24

冬囲い撤去を行いました  レポート

クリックすると元のサイズで表示します
穏やかに晴れた本日、冬囲いのシートの撤去作業を行いました。
昨年はそこそこの荒れ模様でしたので、今日のような天気は有難い限りです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
どんどんシートを外し、畳んでいきます

クリックすると元のサイズで表示します
116号の細々したシートや骨組も、人海戦術であっという間に外されていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
51号〜116号のジャンパホースを接続し…

クリックすると元のサイズで表示します
午前の作業は終了です。


クリックすると元のサイズで表示します
午後からは定期総会。
会長、副会長などの主要メンバーは留任となり、本年度の行事のスケジュールなどを確認しました。

夕方は、車体の細々した部品を取り付ける作業など。
クリックすると元のサイズで表示します
11号のバックミラーや…

クリックすると元のサイズで表示します
11号、51号のパンタグラフ周りを完成。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に、11号の窓付近に鉄板の剥がれを発見した為、早速補修開始です。

クリックすると元のサイズで表示します
グラインダーで研磨した後の図。


というわけで、2013年の車両公開もスタートしました。
例年通り通常は外観のみのご見学となりますが、車内公開日については車内にも立ち入れますのでどうぞお越し下さい。
また、メディア等で取材を希望される場合は、保存会にお問い合わせください。
本年も、皆様のお越しをお待ちしております。

最後になりましたが、今回の作業では新潟大学の学生さん3名よりご協力頂きました。誠にありがとうございました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ