2013/7/15

【報告】蒲原鉄道保存車の部品“救出”の件について  レポート

五泉市内に保存されていた蒲原鉄道モハ71とクハ10が、先月より解体作業に入りました。
2両の車両は、それぞれ昭和2年製の元西武鉄道の電車と、昭和10年製の元国鉄の気動車を改造した制御車であり、歴史的価値が非常に高いと考えられます。
このことから、新潟大学鉄道研究部の有志およびかぼちゃ電車保存会の有志が現地に赴き、一部の車両部品を買い取った上で新潟市新津鉄道資料館に収蔵いたしました。

長年保存して下さった「松の家」様をはじめ、この件に関してご協力頂きました解体業者様や多くの皆様に、この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

尚、部品の公開については、鉄道資料館のリニューアル工事の関係で現時点では未定となっております。また、この件に関するご質問はお受けいたしかねますので、ご了承ください。

また、現地等に見学に行かれます皆様におかれましては、「松の家」様や解体業者様等の迷惑となるような行為等をしないよう、ご協力をお願い申し上げます。

※新潟日報にも記事が掲載されております。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20130628051421.html

※「かぼちゃ電車保存会」として行った事業ではありません。

2013/7/2

七夕飾り  

月潟祭りも終わり、恒例の七夕飾りをする日曜です。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは竹の切り出し、これがちょうどいいかな?
クリックすると元のサイズで表示します
竹を運搬中、駅まで遠いし暑いです。
クリックすると元のサイズで表示します
11号車内の短冊をはずします。見てるとかわいい
のから現実的な願いもあります。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は2本の七夕を飾っております。7日まで飾って
ありますのと短冊も用意してありますので、お越し
いただき願いをお書きください。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ