2015/11/25

冬囲い作業終了  

 当会ホームページのトップでもお知らせしていますが、冬囲い作業が完了致しました。シートを外す作業は2016年3月下旬を予定しています。積雪地の河川堤防上という保存場所の性質上避けられない措置ですので、何卒ご理解をお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/16

11月15日の作業  

11月15日は上越新幹線の開業の日です。あれから33年経過したんですね・・・黄昏
電鉄は2箇所で上越新幹線とクロスしていました。ひとつは焼鮒駅近く(ほぼ構内)、もうひとつは小中川駅近くです。また、上越新幹線開業にあたり燕駅から弥彦線に乗り入れて燕三条駅発着の列車を運行する計画もあったそうです。最も電鉄は新幹線開業以前には東三条駅まで延伸の計画があったそうで、中ノ口川に沿っていた電鉄が燕駅に入るならば東三条側からが近いにもかかわらず小中川を通り灰方に大カーブを設けてまで吉田方向から乗り入れていたのは、これら乗り入れ計画の名残とみれば納得できます。ちなみに蒲原鉄道も加茂駅が終点でしたが、こちらは北三条駅への延伸計画があったそうです。

本日は午前と昼間に雨の悪天候とで作業がはかどりません。午後から晴れ間もあり作業開始です。今日はラッセル車の前面シート掛け。昨年までのブルーシートが劣化したため、今回からモハ11、モワ51と同じくシルバーシート化です。でも一部ですので見た目はイマイチ?今後他のシートもシルバーシートに置き換わるので経過過程ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
新潟電鉄創業者である奥山亀蔵氏の石碑からの作業を撮影。秋も深まってきています。
クリックすると元のサイズで表示します
その中、蜘蛛さんも元気です。
クリックすると元のサイズで表示します
元気なのはこちらもです。
クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/1

進捗状況  

めっきり冷え込んできました。
秋の深まりを実感するとともにその分だけ冬の訪れの近づきも実感するわけで、その冬のための作業が続きます。
クリックすると元のサイズで表示します
11号東関屋方に下シートがかかりました。
その他シート破れの原因になりそうな突起物への緩衝材取付も済んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
車両のみならず周囲の支度もしなければなりません。
周りを彩ってくれたコスモスや百合も作業と越冬の支障になるのでここまで。
クリックすると元のサイズで表示します
秋ですから落葉もありますので、その掃除も欠かせません。
車両はだんだんと見られなくなりますが、よろしかったら着々と進む作業の様子も月潟駅でご覧ください。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ