2016/4/25

大型連休車両開放のご案内  

 毎度、旧月潟駅にご来場いただきましてありがとうございます。
大型連休中、駅待合室および車両の開放を実施いたしますので、どうぞお越し下さい。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

◆開催日時
4月29日(金・昭和の日)〜5月1日(日)、5月3日(火・憲法記念日)〜5日(こどもの日)、5月7日(土)〜8日(日)。
各日10時〜17時を予定しておりますが、こちらについても変更となる場合があります。なお、5月2日(月)と6日(金)の開放については今のところ実施の予定はございません。

◆内容
・保存車両および駅待合室の開放
※補修作業等の都合により、全車開放しない場合があります

◆ご案内
・駐車場は駅構内の駐車場を御利用頂けます(約15台駐車可)。満車の際は月潟図書館駐車場へお回り下さい。
・開放中に、車両の補修作業等を実施する場合がありますのでご理解とご協力をお願い致します。
・11号車内に、絵本や児童書、鉄道雑誌、鉄道玩具などをご用意しております。ご自由に、またこども達は仲良くご利用下さい。ご利用後は、次の方のために必ず元の場所にお戻し下さい。
・トロッコの運転はございません。
・地震等発生の際は、係員の誘導に従って落ち着いて避難して下さい。
・広報誌「かぼちゃ通信」や、この「月潟駅作業日誌」に使用する写真を撮影させていただく場合があります。ご希望でない方は、担当者にお申し付けください。

★その他
 かぼちゃ電車保存会では、幼稚園・保育園・小学校・中学校などの遠足や総合学習、並びに各種研修会・勉強会、ドラマや映画・テレビ番組類の各種撮影・収録などにおいて、月潟駅と保存車両を積極的に利活用していただきたいと考えております。ご希望の場合はお早めに、お気軽に問い合わせください。(※旧月潟駅周辺は遊歩道や公園となっておりますので、必ず事前のご連絡をお願いいたします。尚、イベント時など混乱が予想される場合や事前のご連絡のない団体見学についてはお断りする場合がございます。予めご了承ください。)

お問い合わせ先
・新潟市南区役所 建設課:025-372-6460(午前8時30分から午後5時30分。ただし、祝・休日、12月29日から1月3日を除く。)

2016/4/17

11号補修作業と強風対策  

 この度の地震に際し、被災された皆様にお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復興をお祈りしております。

 今日の作業は11号前面の補修作業です。風が強い中での作業となりました。天候の様子を見ながら行いました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 風が強いため、11号と51号のパンタグラフを下げて固定する作業も行いました。細心の注意をはらいながらの作業です。
クリックすると元のサイズで表示します
 この他には、広報紙の編集、約2週間後に迫った大型連休中の作業日程の確認、構内の清掃を行いました。

2016/4/4

保存17周年記念開放  

クリックすると元のサイズで表示します
 新潟交通電車線が1999年4月4日に廃止され、翌5日に保存車両が月潟駅にやってきて17年となりました。今年は、その日に一番近い日曜日である3日(日)に保存17周年記念開放を実施致しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 先週の冬囲い撤去作業の続きとして、車両への各種部品の取り付けもあわせて行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
 車両、駅舎の開放とともに11号の車内にて鉄道模型の展示を行いました。新潟交通電車線で活躍した車両、新潟県内のJRや第三セクターで活躍する車両を中心に展示、走行の実演を行いました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 構内の桜の様子は3分咲きといったところでしょうか。今後段々と気温が上がって満開になる日も近いことでしょう。ちなみに、鯉のぼりが写っていますが、試験的に取り付けてみました。桜と鯉のぼりの組み合わせもなかなかよいものです。

 最後にお知らせです。当会ホームページのトップにも記載しておりますが、こちらにも「お願い」として記載致します。皆様のご協力をお願い致します。

◆日曜日を中心に、補修等の作業を行っています(第2日曜は定期作業、他不定期に随時)。
細心の注意を払って作業を行いますが、安全のため作業箇所付近の立ち入り制限を行う際はご協力をお願いいたします。
ホーム等にやむを得ず作業工具等を置くことが有りますので足元にはご注意ください。

◆通常は旧月潟駅の駅舎内や保存車両内は非公開で、立入ることはできません(施錠されております)。
イベント時や開放日のほか、作業の都合上不定期で駅舎内および車内を開放する場合があります。尚、ホームから車輌の外観をご覧いただくことは冬季を除き常時可能です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ