2016/6/28

月潟まつり協賛イベント終了いたしました。  

クリックすると元のサイズで表示します
 今年度の月潟まつり協賛イベントは、25日〜26日の2日間にかけて開催され、無事終了いたしました。
 今回は通常の内容の他に、安全面を十分考慮した上で、構内の信号機の点灯、ヘッドライトの点灯といった現役時代さながらの雰囲気を再現する取り組みを行いました。時節柄、期間中通して晴天とはいかず悪天候の時もありましたが、ご来場いただきましてありがとうございました。

2016/6/23

月潟まつり協賛イベントのご案内  

 すでにホームページのトップページでもお知らせしていますが、月潟まつり協賛イベントのご案内です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

日時

6月25日(土)・26日(日) 各日ともに10:00〜17:00(予定)

イベント内容

・各保存車両車内および駅舎内公開
・記念入場券の配布
・手押しトロッコ運転(雨天運休)
・七夕飾り作成コーナー ほか
※駅構内の駐車場は手押しトロッコ運転のためご利用いただけません。
バスでお越しいただくか、お車を月潟図書館駐車場等に駐車してお越しください。私有地への駐車や路上駐車はお止めください。
※イベント内容等が予告なく変更・中止となる場合があります。

その他

 かぼちゃ電車保存会では、幼稚園・保育園・小学校・中学校などの遠足や総合学習、並びに各種研修会・勉強会、ドラマや映画・テレビ番組類の各種撮影・収録などにおいて、月潟駅と保存車両を積極的に利活用していただきたいと考えております。ご希望の場合はお早めに、お気軽に問い合わせください。
(旧月潟駅周辺は遊歩道や公園となっておりますので、事前のご連絡をお願いいたします。尚、イベント時など混乱が予想される場合についてはお断りする場合があるなど、ご希望に添えないこともございます。予めご了承ください。)

お問い合わせ先
・新潟市南区役所 建設課:025-372-6460

2016/6/12

6月定期作業日  

6月です。

6月といえば梅雨時ですが、例年そうなんですけども新潟はまだ梅雨入りしていません。
よく「関東甲信越」というエリア分けがNHKのニュースや一部行政機関などで存在するせいなのか、関東が梅雨入りしたとみられる時にニュース・気象情報以外のメディアで「関東甲信が梅雨入りしたとみられる」と間違われることがあります。
実際には気象区分上は「関東甲信」で、これらの都県と比べて大きく気象が異なる場合が多い「越」である新潟は入りません。気象については一般的には「富山・石川・福井」を指すことが多い北陸地方に入ります。もちろん気象条件がこれらの県に近いからなのですが、「石川や富山はとっくに毎日カンカン照りなのに新潟で雨続きなせいで梅雨明けにならない」などという声が挙がることもあり、ほぼ近畿地方に近い福井県嶺南とほぼ東北に近い新潟県下越の村上市辺りと同一で考えることにも異論はあるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
それはそれとしても先週から気温の高い日が多く、空も画像の通り重い感じに。
梅雨もそう遠くはないのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
6月の月潟といえば駅前にある角兵衛地蔵尊の祭礼を中心とした旧月潟村域の祭り「月潟まつり」が月末に控えています。今年も祭りに協賛して駅舎と車両の開放を行うわけですが、毎月第二週の定期作業日である今日はその開放に向けての準備が中心となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
午前中から除草やここ数週続いている11号の全面作業を行い、午後一番で役員会を行いました。
祭り当日の人員配置や前日まで続く事前準備の確認が中心です。

クリックすると元のサイズで表示します
役員会終了後は駅前の通りに面した緑化ブロックの除草です。元々植えられている芝桜以外の草を取り除いて行きます。
クリックすると元のサイズで表示します
どこか茶摘みのようにも見えてくるから不思議(もちろん茶畑にしては急すぎますし茶の木と芝桜では形がまるで違いますが)。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
除草終了後、他の除草に回る会員、11号のパンタグラフの状態を確認する会員、まつり当日配布する記念入場券を裁断する会員、来月の七夕飾りを作り始める会員とそれぞれの作業が続きます。
七夕飾りは毎年まつり協賛開放の両日とホームに笹を飾るまでの間、月潟駅にお越しの皆さんに自由に作っていただいていますがそれでも足りないので今日から始めました。
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん今年もまつり当日からしばらく飾り作成コーナーを設けますのでふるってご参加ください。


クリックすると元のサイズで表示します
遊歩道の通行量が増えてトロッコも運行されることと、防犯上の死角を少なくした既製品であるために外から見えやすくなっているトイレのために毎回目隠しのすだれを吊るしています。このための支柱も先に立てて、今日の作業は終了しました。

まつり当日まで作業は続きます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ