2010/1/18

小林繁氏が急死  ニュース

現日本ハム1軍投手コーチの小林繁氏が急死。

小林氏は72年に巨人に入団。
独特のフォームで76年には長嶋監督初優勝の胴上げ投手。
その後もエースとして78年まで第1期長嶋政権を支えた。

79年に江川卓の「空白の一日」絡みで阪神にトレード。
その年は阪神で22勝を挙げ最多勝利のタイトルを獲得。
阪神で83年まで現役を続けた。

通算成績は139勝95敗17セーブ防御率3.18。

その後、近鉄で5年間コーチを勤め、韓国SK2軍コーチ。
昨年から日本ハム2軍コーチ。
今季から1軍投手コーチに昇格していた。

まだ57歳の若さというのが残念でなりません。。
江川氏とも「和解」したと言うし、
これから活躍してほしい方でした。

昭和のエースがまたひとり去ってゆきました・・・。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2010/1/19  21:35

 

球界からの訃報が相次ぎました・・・ 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ