共和金型製作所HPへ戻る

2007/12/24

バックアップは忘れずに  

今年も残すところあと数日となりました。
大そうじや棚卸しを予定している会社も多いことでしょう。

当社のCAD/CAM業務の場合、この1年間に製作した2次元・3次元のデータのバックアップという作業を行います。
普段から定期的にバックアップしておくべきなのですが、金型の改造や修正などにより、頻繁にデータを変更することも多いため、なかなかバックアップする機会がありません。
今年は400GBのハードディスクを組み込んだので、バックアップせずそのままパソコン内に保存したままでも良いような気もしますが、唐突にハードディスクが壊れる可能性も無いとは言えませんので、やはりバックアップしておいた方が良いでしょう。

数年前まではMOにバックアップしていましたが、1年間のデータをすべて保存するとなると、MOの枚数も15枚くらい必要になってしまいます。
これでは管理も大変ですし、保管しておくスペースもある程度確保しなくてはなりません。
そのため、去年からはDVD-Rにバックアップするようにしました。
これならばディスク2〜3枚ですべて保存出来ますし、保管も楽です

ただし、DVD-Rのメディア選びには注意が必要です。
海外製の安価なメディアの場合、データの書き込みに失敗する率が高かったり、書き込めても数ヶ月〜1年程度でデータか壊れて開けなくなることがあるようです。
そのため、自分は国内製のメディアを使用しています。
また、DVD-Rは温度差、湿気、紫外線などに弱いらしいので、国内製のメディアであっても、保管場所には注意が必要です。

参考までに、下記が自分が使用しているメディアです。
いままで100枚近く使用していますが、書き込みエラーは一度もありません。オススメです。
0

2007/12/2

忘年会  

11月30日は、忘年会でした。
当社の忘年会は一泊二日で行うのが慣例で、ここ数年は金型はこね荘において実施しています。
今年は私と山本さんが幹事でしたが、なんとか無事に終了しました。

刺身盛り合わせ、蟹盛り合わせの定番料理に加えて、今年はスッポン鍋も注文しました。
スッポン鍋を食べる機会はなかなか無いと思いますので、社員の皆さんに喜んで頂けたならば幸いです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ