共和金型製作所HPへ戻る

2008/6/27

勝ち組と負け組  

六月も終わろうとしています。
皆様はいかがお過ごしですか?
早く梅雨明けとなって、気持ちの良い青空を眺めてみたい今日この頃です。

さて、よく「勝ち組」と「負け組」という言葉を耳にします。
古くはビデオテープの「VHS」と「ベータ」、最近話題になったものとしては、次世代DVDの「ブルーレイ」と「HD DVD」などがわかりやすい例えでしょうか?
人間関係、職業、娯楽など、あらゆる事柄において「勝ち組」と「負け組」は存在します。
勿論、「勝ち組」が全て正しくて「負け組」は間違っているという事ではありません。
企業で例えると、違法な仕事で莫大な利益を得ている会社も「勝ち組」に入ってしまいますし、真面目に地道な労働をやっていても、不況のあおりを受けて「負け組」になってしまう場合もある事でしょう。

金型業界にも、「勝ち組」と「負け組」あります。
忙し過ぎて悲鳴を上げている会社もあれば、不景気のため倒産してしまう会社もあります。
当社は「勝ち組」なのか「負け組」なのかわかりません。
とりあえず、今は仕事のほうも安定していますが、突然仕事の依頼が無くなることだって考えられます。
そうならないためにも、お客様から喜ばれ、「安心して任せられる」と評価して頂ける金型を作り続けていきたいと思います。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ