共和金型製作所HPへ戻る

2008/8/27

残暑  

前回の日記から二ヶ月が経過しました。
毎日仕事で一日中パソコンの前にいるため、仕事以外ではあまりパソコンを起動しません。
目も疲れますし、私の自宅のパソコン部屋はエアコンがないので、この猛暑の中、汗だくになってまで日記を書く必要もないかなあと。
まあ、言い訳みたいになってしまいましたが、だんだん涼しくなってきましたので、また少しずつ書いていきたいと思います。
金型のことばかりでは面白くありませんので、今後は色々な事を書こうと思っています。

そんな訳で、今日は北京オリンピックについて。
私自身が小学4年から高校2年まで器械体操をやっていましたので、やはり体操競技が一番気になりました。
前回のアテネで日本は団体総合で金メダルを獲得していますが、今回の北京では、10点満点ルールではなく、得点に上限を決めないルールに変更になりましたので、当初から連覇は難しいのではと予想されていました。
日本は団体総合銀メダル、個人総合は内村君が銀メダル、種目別はメダル無しという結果ですが、私の感想としては、決して褒められる銀メダルとは思いません。
特に個人総合の内村君の場合、あん馬で二度も落下するという大過失をしていながらの銀メダルです。これは10点満点ルール時代には考えられないことです。
次回のロンドンでは、六種目すべてを完璧に演技した結果によるメダルを期待します。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ