共和金型製作所HPへ戻る

2010/5/24

手書きの推奨  

今年最初の書き込みです。

最近、文字を書く事が少なくなりました。
取引先に連絡する場合も電子メールによるやり取りが大半を占めますし、FAXによるやり取りにおいても、CADで作製したFAX送り状を使用するので、殆ど文章を書きません。
宅配便の送り状にしても、住所が印刷されているものを使用しているので、その日の日付と荷物名を手書する程度です。

世の中が便利になるのは良い事ですが、手書きをしなくなったことで、漢字を忘れてしまったり、字が下手になったりと、デメリットもあるのではないかと私は考えます。

今年になってから、私も公私において出来る限り手書きをするようにしています。
FAXの送り状も手書きにしていますし、宅配便の送り状もあえて印刷されていないものを使用するようにしています。
ゆっくり丁寧に書くことで、自然と字も上手くなりますし、漢字も忘れにくくなるのではないでしょうか。

手書きを意識するようになってから気が付いたことがあります。
それは、相手から送られたFAXのうち、パソコンで綺麗に作られた文よりも、手書きで書かれた文の方がより目立つ上に、印象にも残りやすいという事です。
そう思ってからは、相手に確実に伝えたい事は、すべて手書きで表現するようにしています。

皆さんも、是非、手書きの機会を増やす事を推奨します。
いろいろと良いことがあると思いますよ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ