共和金型製作所HPへ戻る

2010/6/10

ゲルインキボールペン  文房具

今日はゲルインキボールペンです。

ゲルインキボールペンを使うようになったのは、広告代理店にいた最後の年ですね。
上司と御徒町の多慶屋にお中元の品選びに出かけた時の事。
「俺はこれを気に入って使っているんだ」と文房具売り場で上司に教えてもらったのがPILOTのG-1というゲルインキボールペンでした。

とりあえず買ってみたところ、書き味も滑らかで、油性ボールペンよりも色が濃く、なかなか良いんです。
電話をしながら卓上カレンダーに片手でアポの時間を書いたり、電車内で手帳にさらっとメモ書きする時などに重宝しました。
他社のゲルインキボールペンも試してみましたが、自分にはPILOTのG-1が使いやすかったですね。
2006年ころにG-1は廃盤となり、今はG-3GELと名称も変わっていますが、共和金型に入社してからも以前と同じようなケースでの使い方をしています。

先端径も0.7、0.5、0.38と3タイプありますが、0.7と0.5は油性ボールペンで事足りるので、自分は0.38サイズを使っています。
油性ボールペンでは潰れてしまうような細かい文字も、0.38サイズならば書くことが出来るので、とても助かります。

唯一の難点とすれば、購入場所ですね。
どういうわけか、静岡県東部地区では取り扱っているお店が少ないんです。
周辺のスーパーやデパートの文房具コーナーを見ても、他のゲルインキボールペンはあるのですが、G-3GELがまず置いてないんです。
そのため、見つけた時は複数買いしています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ