共和金型製作所HPへ戻る

2011/11/25

中学の数学  

私の娘は中学1年生でして、今週は二学期の期末テストでした。
毎日テスト勉強をしていたのですが、わからない問題を私に質問してきます。

数学で次の問題の解き方を質問されました。

ある日、A君は家から11.5q離れた野球場に行った。10時に家を出てバス停まで歩き、そのバス停で5分間待ってからバスに乗り、野球場近くのバス停で降りて野球場まで歩いたら10時50分に着いた。A君の歩く速さは毎分60m、バスの速さは毎時30qでそれぞれ一定だったとする。A君がバスに乗っていたのは何分間だったのか求めよ。

お恥ずかしい話ですが、30分くらいあれこれ考えましたが全然解き方が解らず、結局ギブアップしました。
中学1年の数学って、こんなに難しいんですね。

解答は、バスに乗っていた時間をX分として、500X+60(45-X)=11500という方程式をつくり、これを解くと20分という答えが導き出されるという事ですが、答えを見ても理解するのに時間がかかりました。

数学は得意な方だったので、解けなかった事はかなり悔しいですね。
これを機会に、中学の数学を勉強しようかなと思います。
0

2011/11/18

来年の手帳・その2  手帳

昨日、来年の手帳を購入しました。

「月間インデックス付き」「ペンホルダーが丈夫そう」という条件を満たす手帳となると、日本能率協会の「キャレル」か高橋書店の「リシェル」くらいしか、私の生活圏内では売っていませんでした。
キャレルもリシェルも非常に似通っていますが、比べてみると微妙な違いがありますね。
どちらも一長一短あるので、どっちにしようか悩みましたが、結局はリシェルを選びました。

リシェルにした理由は、「アドレス帳が別冊になっている事」と「リンクアップ式」という高橋書店独自のレイアウトに興味を持ったという事ですかね。
キャレルも去年まではアドレス帳が別冊になっていたのですが、何故か今年から本体にアドレス欄が組み込まれ、別冊ではなくなってしまいました。
それ以外のデザインやレイアウトは、キャレルの方が良かったのに、これは大きなマイナスポイントですね。

リンクアップ式に関しては、単なる興味本位だけで選んだので、使ってみないと何とも言えないですね。

とにかく、来年は「リシェル」と仲良くしていきたいと思います。

リンクアップ式はこんなレイアウトです。↓
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/11/12

来年の手帳  手帳

今年も残す所、約2ヶ月になりました。
この時期になりますと、デパートや書店等で来年の1月始まり手帳が売り出されます。
私も、そろそろ来年の手帳を買いに行こうかなと思っております。

私の手帳選びの最大のポイントは「月間インデックス付きの手帳」です。
月間予定表を頻繁に開くので、インデックス付きでないと大変不便なのです。
ところが、インデックス付きの手帳って案外少ないんですよね。
有名どころでは能率協会のペイジェムやキャレル、高橋書店のリシェルですかね。
そのため、ここ数年は能率協会のペイジェム・ウィークリーを使っています。
サイズも値段も手頃ですし、フリーメモ欄も充実していますので、とても使いやすい手帳です。
唯一の欠点というか、もしかすると私だけなのかもしれませんが、ペンホルダーが途中で破れてしまう事です。
頻繁にボールペンの抜き差しをするため、大抵半年くらいで駄目になり、仕方なくトラベラーズノートのペンホルダーを組付けて使用しています。

そこで、今回はペンホルダーが丈夫そうな物という事も手帳選びのポイントにしようかなと思います。
今月中には購入する予定ですので、後日、結果をご報告します。

0

2011/11/5

竜馬がゆく  読書

吉川英治の『三国志』と司馬遼太郎の『竜馬がゆく』の読破を、今年の読書の目標として年頭に掲げていました。
『三国志』の方は読破達成したのですが、『竜馬がゆく』はまだ未読でした。
10年くらい前に全巻購入し、1巻の途中まで読んで挫折していたので、今年こそは読破したいなと思い、目標に設定しました。

今月から『竜馬がゆく』を読み始めました。
寝る前に1時間から30分くらいずつ読むペースなので、全8巻を今年中に読み終える事が出来るのか微妙ですが、目標達成出来るように頑張ろうと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ