共和金型製作所HPへ戻る

2012/1/28

改善  ビジネス

新年を迎えたばかりだと思っていたのに、もう1月も終わりです。
年齢を重ねると、時間の経過が早く感じるのは、私だけでしょうか?

「作業工程の改善」という今年の目標を意識しながら毎日仕事をしているのですが、改善するのって大変だなあとつくづく感じます。
思いついた方案を取り入れてみたり、無駄だと思う工程を省略してみたり、色々と試しているのですが、今のところ改善には結びついていません。
まあ、そんな簡単に改善出来るとは思ってはいませんが、良案だと思っていたものが、あまり効果がなかったりすると残念ですね。

一応、「このような状態にしたい」という目標レベルは設定してありまして、世間的に見た場合でも決して高すぎる目標レベルとは思っていません。
ですが現状から考えると、まだまだそのレベルに到達出来るような状況ではないのです。

まだ2012年は11ヶ月あります。
目標レベルを達成出来るように、試行錯誤していきたいと思います。
0

2012/1/15

センター試験  

私の毎年恒例行事として、センター試験の日本史Bの問題にチャレンジというものがあります。
今朝の朝刊に掲載されていましたので、さっそく問題に取り掛かりました。

結果は55点。去年より大幅に点数が下がりました。

センター試験の問題は、人名や用語をストレートに回答させる問題は少なく、当時の政治、経済の状況や庶民の生活環境などを「歴史の流れ」で理解しておかないと解けない問題が殆どです。
そのため、人名や出来事を部分的に記憶している程度では、全然回答出来ません。

来年は70点を目標とし、一年間、歴史の勉強をしようと思います。


0

2012/1/6

今年の目標  ビジネス

昨日から、2012年の業務がスタートしました。
新たな気持ちで頑張っていきたいと思います。

昨年は「タイムマネジメント(時間管理)」を1年間の目標として掲げておりました。
「納期を厳守するためにはどうするべきか」を考えながら仕事をしてきました。
私が実践したものは、「時間割」を活用する方法です。
まず、自分の担当する業務を、簡単な表に書き出します。
その時に、大体の優先順位も決めておきます。
次に、その表からそれらを作業する日時を手帳の月間予定表に書き込みます。
あとは、その予定表の通りに作業を進めるだけです。

ここで重要なのは、作業内容にバランスを持たせることです。
集中力の持続はなかなか難しいので、例えA社の金型が最優先であっても、「午前中はA社の図面で、午後の1時間くらいはB社の図面、その後A社の図面に戻り、最後の1時間はC社の図面」といった具合に予定を決めていきました。
小学校の時も、1時間目から5時間目まで全部「算数」なんて時間割はありませんでしたよね。
1時間目「算数」2時間目「社会」3時間目「体育」・・・みたいに様々な教科をバランスよく振り分けていたからこそ、勉強への集中と気分転換が上手く出来たのだと思います。

1年間実施しての自己評価としては70点くらいですね。
すべて予定通りに進むとは最初から思ってはいませんでしたが、緊急な図面や加工プログラムが入ってきたり、現場作業者の工程の関係上、優先順位を変えたりすることも多く、予定通りは難しいなあと実感しました。
でも、ほぼ納期厳守は達成出来たので、今年もこの方法は継続しようと思います。

さて、2012の目標は「作業工程の改善」です。
特に無人加工プログラムに関して、コスト意識を持って作業し、効率化を図りたいと考えております。
0

2012/1/1

謹賀新年  

新年あけましておめでとうございます。
本年も共和金型製作所をよろしくお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ