共和金型製作所HPへ戻る

2013/4/24

社内改善  ビジネス

早いもので、もう四月も後半ですね。
まだまだ寒い日もあるようですので、体調を崩さないようにしたいなあと思います。

さて、ここ数ヶ月は「社内改善」というものに取り組んでまいりました。
「社員の意識改革」を目標として掲げ、まずは「5S活動」と「工程管理の見直し」の2つにポイントを絞ってやっています。

「5S活動」に関しては、まずは不要な物を処分する「整理」を徹底的に行っております。
工場内には、「何かに使えるかも」「いつか使うかも」という理由で、10年以上未使用のまま保管されている物が多数あります。
目につく場所に置いてあればいいのですが、ほとんどの物は物置の奥やあまり開けない棚の中等にしまってあるため、使うチャンスがあったとしても誰も気がつかずに忘れ去られている物ばかりです。
過去の大掃除などでも処分しなかったような物も、今回はかなり思い切って処分しました。
「何かに使えるかも」「いつか使うかも」というのは、結局は何も根拠がないわけで、言い換えれば「無くても困らないもの」なんです。
まあ、まれに処分したあとで必要になるケースもありますが、そういうのはかなり低い確率ではないかと思います。
むしろ「無くても困らないもの」を大量に保管しているために「必要なもの」を置くスペースがない方が困るのではないでしょうか。

「工程管理の見直し」に関しては、まだ試行錯誤の真っ最中です。
そもそも、今まで社内規格化された「工程管理表」というものが特になかったので、そういう所から考えていかなくてはなりません。
他の会社ではどのような工程管理表を使っているのか非常に興味がありますが、なかなか他社の情報を入手するのは困難です。
なので、かなり低レベルの工程管理表かもしれませんが、とりあえず実行してみようということで、かなり簡略化した工程管理表を作ってみました。
三ヶ月くらいはこれを使ってみることで、使い難さや別のアイデア等も出てくると思いますので、徐々に改定していきたいと思っています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ