共和金型製作所HPへ戻る

2013/10/19

優美蒔絵 浅間大社  文房具

先日、久しぶりに富士宮に出掛けました。

富士宮に行くと必ず立ち寄るのが、「文具の蔵Rihei」です。

初めて入った時は、どこの商店街にもあるごく一般的な文房具店だと思っていたのですが、取り扱っている商品の種類の豊富さに驚いてしまいました。
特に気に入ったのは、文具メーカー「ミドリ」の商品がコーナー化されていることですね。

また、富士山をテーマにした文具やRiheiオリジナルの文具と本格的で、さらにはお店の中に本物の川が流れていたり、土塀の蔵をギャラリーとして開放していたりと、とても面白いお店なのです。

今回行ってみると、富士山が世界文化遺産に登録された事を記念して、いくつかの限定商品が販売されておりました。
その中で私が注目したのが、セーラー万年筆の「優美蒔絵」シリーズRiheiオリジナル複合ペンです。

クリックすると元のサイズで表示します

全部で五種類ありましたが、その中でも「白糸の滝」と「富士山本宮浅間大社」をデザインしたものが気に入りました。
どちらにしようか悩みましたが、今回は「富士山本宮浅間大社」を購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ボールペンの黒、赤とシャープペンという複合ペンなので、本来はあらゆる場面で活躍出来るのですが、とても素晴らしいデザインなので、仕事用とか単なるメモ書きに使うのは勿体無いですね。
コレクションとして保存し、ここぞという時に使いたいと思います。

「優美蒔絵」シリーズを調べてみますと、地域限定品がいくつかあるようですね。
今回悩んだ「白糸の滝」や、他の地域の物も機会があれば購入してみようと思います。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ