共和金型製作所HPへ戻る

2014/6/22

OHTOボールペンのジェットストリーム化  文房具

宅配便の送り状やFAXで送信する申込み用紙等、太字でしっかり書きたい時にはジェットストリーム(以下 ジェスト)の1.0芯のボールペンを使っています。
今回、このジェスト1.0芯をOHTOのLIBERTYシリーズで格好良くカスタマイズしたいと思いました。

LIBERTYシリーズには、以前にも紹介した「FINE SLIM」「NISHIKI」「words」等の様々な種類があります。
今回は1.0という芯の太さも勿論ですが、高級感があるという点から「CB-10GL」のブラックを選択しました。

とりあえず、CB-10GLの軸にジェスト1.0芯をそのまま入れてみましたが、ペン先が引っ込んでしまいました。
前回のFINE SLIMの時と同様、何か物を入れてペン先まで芯を出す追加工をする必要があります。

まず針金をペン先から中に入れてジェスト芯の先端に当て、大体の長さを調べます。
次に中に入れる物を用意します。
私は金属の端材が容易に入手出来る環境にありますので金属片を使いますが、入れる物はプラスチックでも木材でも何でも良いと思います。
最後に長さを調整して組み付ければ完成です。

今回のCB-10GLには、直径4ミリ長さ15ミリの押出しピンの端材を使用しました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真ではわかりにくいと思いますが、予想以上に高級感があり、とても満足しております。

オート リバティ CB-10GLブラック

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ