共和金型製作所HPへ戻る

2008/3/5

鉄の値上げ  

二月の半ば頃、新日本製鉄やJFEスチールなど鉄鋼大手各社が、鉄鋼原料として仕入れる2008年度の鉄鉱石について、供給元の資源最大手ヴァーレと前年度比65%の値上げで合意したと発表しました。
1トン当たりの価格は80ドル弱となり、07年度と比べ約30ドル上昇することになります。
鉄鉱石の値上げは6年連続で、値上げ率65%は05年の71・5%に次ぐ過去2位の値上げ率です。

そして今日、当社と取引のある鉄鋼業者から、四月からの材料値上げを通達されました。
具体的な価格は未定ですが、かなり大幅に値上げされるようです。
原油価格高騰の影響で、外注業者も加工費を値上げしているわけですが、さらに材料費まで上がると、我々としても非常に痛いですね。
可能な限り、社内在庫の材料を使用する方向でやっていきたいと思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ