共和金型製作所HPへ戻る

2011/10/6

手帳用シャープペン  文房具

ダイゴーの「すぐメモ」にはミニ鉛筆が付属しています。
しかしミニ鉛筆って芯を削るのが面倒なんです。
ミニ鉛筆用の鉛筆削り器があれば良いのでしょうが、持っていませんので、カッターで削ります。
しかし私はカッターで鉛筆を削るのが苦手なんです。
そのため、数年前から手帳用のミニシャープペンを使用しています。

今はプラチナ萬年筆のMTE-300というものを使っています。
近所のダイソーで105円で買ったのですが、定価は300円のようですね。
でも普通の文房具売り場では見かけたことがありません。

「すぐメモ」のペンホルダーにシャープペンの軸ごと刺して使っていますが、サイズも調度良くて使い勝手も悪くありません。
同じサイズのボールペンもあるのですが、立ちながら手のひらの上でメモ書きするケースが多いので、シャープペンの方が書きやすかったですね。

プラチナからはMTE-400や500という商品も販売されているようなので、今度お店で見てみようかなと思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ