共和金型製作所HPへ戻る

2012/6/11

篠田麻里子のスピーチ  

先日、AKB48の総選挙の模様を放映していましたね。
娘が見ていたので、私も少しだけ見ました。
私自身はAKB48って実はよくわからなくて、名前と顔が一致するのが五人くらいです。

私が見たのは、篠田麻里子のスピーチの時なんですが、良いこと言っていましたので、ここに紹介します。

こんなにも素敵な順位をありがとうございます。
こうやってみなさんのあたたかさや、ありがたみを本当に感じられるのもこの総選挙だと思ってます。
私はこの総選挙が嫌いではないです。
自信があるからではありません。
自信はないですし、今日までこの日が来るまではすごい不安でした。
眠れない日もありました、だけど、こうやって皆さんのあたたかい声援とあたたかい気持ちがぶつかる 今日の日を、この緊張感を味わえる今日の日を、自分にとっても成長出来る日だと思っています。

後輩に席を譲れと言う方もいるかも知れません。
でも、私は席を譲らないと上にあがれないメンバーは、AKBでは勝てないと思います。
私はこうやって 皆さんと一緒に作り上げるAKB48というグループが大好きです。
だからこそ 後輩には育って欲しいと思ってます。

悔しい気持ち、すごくあると思います。
正直、私も今びっくりして少し悔しいです。
でも、そうやって悔しい力をどんどん先輩、私たちにぶつけて来て下さい。潰すつもりで来て下さい。
私はいつでも待ってます。
そんな、心強い後輩がでてきたならば、私は笑顔で卒業したいと思ってます。

最後に、この票数は、今日までの私の1年間の評価ではなく、今日から来年までの篠田麻里子への期待だと思ってます。
この、来年はもっともっと期待されたいと思ってますけど、この期待を胸に今日から頑張っていきます。
よろしくお願いします。


私はこのスピーチを、単なるアイドルのスピーチではなく、実はすべての人間にとって重要なスピーチだと感じました。
仕事、スポーツ、学業など、あらゆる分野において、このスピーチの意図する部分はあてはまります。

自分の人生をより良いものにするために、全力でぶつかっていきたいなあと思います。
3

2012/5/29

沼上げ  

先週の日曜日は、年に一度の町内会の「沼上げ」の日でした。
沼上げと言うと聞きなれないかもしれませんが、どぶ掃除や歩道の草刈、ゴミ拾いといった清掃作業です。
近所の人たち約30人くらいが参加し、朝8時から2時間くらいかけて住居周辺の道路や側溝を掃除しました。
どぶ掃除は工事関係の仕事をしている方々が担当してくれたので、私は草刈を担当しました。
草刈といっても道路と崖の隙間に生えている雑草の除去なので、鎌などで刈るわけではなく、シャベルやバールで根の周りを掘り起こしてから引き抜くという作業です。
これがなかなか大変で、根が地中にしっかりと植わっているために簡単に抜けないのです。
思い切って引き抜いても、上の部分だけがちぎれて根は残ったままなんてことも多かったですね。

けっこうハードな作業でしたが、周辺がきれいになったので、気持ちのよい汗をかきました。
来年も参加しようと思います。
0

2012/5/4

ゴールデンウィーク  

今年のゴールデンウィークは、特に遠出やレジャーの予定もなく、午前中は家でのんびりとすごし、午後から富士市や沼津市へ買い物に出掛けるという、通常の休日と同じようなことをしています。
お出かけ気分を味わいたいのは山々なんですが、どこへ行くにも道が渋滞しているようなので、連休が明けてから家族旅行でもしようかなと考えています。

今日の午前中は、2年前くらいにベストセラーとなった、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を今更ながら読みました。
小説としては、まあこんな物かなあと思いましたが、ドラッカーのマネジメント論をわかりやすく紹介してあるので、ビジネス入門書として見れば、とても良い作品だと思います。
読みながら、自分の会社にも有効活用出来る要素が多いなあと感じました。
今度は、ドラッカーの『マネジメント』も読んでみようと思います。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

0

2012/4/7

テキストサーファーゲル  文房具

今年になってから購入した文房具紹介。
最終回の今回は、ステッドラーの蛍光マーカー「テキストサーファー ゲル」です。

テレビや雑誌でも時々紹介されていますので、ご存知の方も多いと思いますが、クレヨンのような固形タイプの蛍光マーカーです。
私の場合、仕事上インクジェットプリンタで図面を印刷する事が非常に多いのですが、重要な寸法を蛍光ペンでチェックしたい時があります。
ところが、一般的な蛍光ペンではインクが滲んでしまい、寸法が見難くなってしまう事があります。
そのため、インクジェットで滲まない蛍光ペンを探していたところ、たまたまテレビで紹介されていたのが「テキストサーファー ゲル」でした。
人気商品のため首都圏では売り切れの店が多いようですが、静岡県東部地区ではメジャーではないらしく、近所のホームセンターには沢山売られていました。
色は、イエロー、ピンク、オレンジの3色が商品化されているようですが、私とりあえず一番使うピンクを購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

さっそく図面の寸法をなぞってみました。
クレヨンより柔らかく、スティックのりより硬いというような質感です。
手の力をあまり入れず、そっとなぞるような使い方の方がよいでしょう。
さて、重要なのは滲み具合ですが、インクジェット印刷面で全然滲みませんでした。
これならば、安心して仕事で使用できます。

クリックすると元のサイズで表示します

ただし、この商品にも欠点はあります。
私が使ってみて一番残念だったのは、油性ボールペンとの相性が悪い事ですね。
油性ボールペーンの上をなぞったところ、翌日見たら文字が滲んで読めなくなっていました。
これでは、手帳やノートなどの手書き文書のマーキング用としては使えません。
また、使うたびにペン先の形状が変形しますから、書き出しもラフになりますし、幅もアバウトなラインになります。
そのため、はみ出しが嫌いな人や、同じ幅のラインを引くのにこだわる人には不向きですね。

私としてはインクジェット印刷面が滲まないという特徴が、まさに探していた商品でしたので、巡り合えて大満足です。
将来的には、油性ボールペンでも滲まないように改良してもらえれば嬉しいですね。


テキストサーファー ゲル PP袋入 3色セット 264 PB3 JP



0

2012/3/31

マルチ定規  文房具

前回に引き続き、今年になってから購入した文房具の紹介です。

今回は、『ミドリ』の「マルチ定規 16cm」です。
これは折りたたみ式の定規で、折りたたんだ状態では8pの定規ですが、開くと16pの定規になります。
しかも、開閉する際15度刻みでカチッ、カチッと角度が変わるようになっているため、分度器のように角度を測ることができます。
さらに、定規の目盛りの下には1センチ単位で穴が開いていて、ここにペンの先端などの尖ったものを差し込むことで、コンパスの代用として円も描けます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

商品としては、16p、30cm、50pと3タイプが販売されているようですが、私の場合は手帳用の定規として使いたかったので、16pタイプにしました。
これ、とても便利でして、フリーメモページに簡単な表や罫線を書くのに大活躍しています。
いまのところ、分度器やコンパスとして使ったことはありませんが、今後何かの機会に役に立つと思っています。

CL マルチ定規<16cm>【透明】 42240-006



0

2012/3/12

貼れるTo Doメモ  文房具

最近、書店に行くと文房具を特集した雑誌やムック本をよく見かけます。
また、テレビでも文房具を特集した番組がなんとなく増えているような気がします。
静岡県にいるとイマイチわからないのですが、世間では文房具ブームが到来しているのですか?
もしそうならば、文房具が大好きな私としては、大変嬉しいことですね。

今年になってから何種類かの文房具を購入しました。
その中から気に入っているものを3点程、今回から3回に分けて紹介したいと思います。

 今回は「貼れるTo Doメモ」です。
これはToDoリストが印刷されているメモで、サイズは75×100、100円ショップのセリアで購入しました。
商品名の「貼れる」からもわかると思いますが、付箋仕様になっていますので、あらゆる場所に貼ることが出来ます。
付箋仕様のToDoメモは様々なものが商品化されていますが、今回のものが私は一番使いやすいです。
私は手帳に貼って使用する事が多いのですが、最近は財布の中にも貼っていて、買い物忘れを防ぐのに役立っています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2012/2/25

歴史の勉強  

以前、来年のセンター試験「日本史B」で70点以上を目指すため、毎日少しずつ歴史の勉強をしたいと思いますと書きました。

あれから数日後に、
歴史中学事典 (くわしい参考書)

という本を購入し、毎日少しずつですが勉強をしています。

「センター試験対策なのに、なんで中学の歴史事典?」と思われる方もいるかもしれませんが、勉強なんて20年以上やっていないわけですし、いくら歴史が好きだと言っても、知識は偏っています。
真剣に70点以上を目指していますので、基礎レベルから本格的に勉強してみようと思ったわけです。

この参考書、中学と書いてありますが、高校レベルの内容もかなり織り込まれています。
中学1年の娘に見せたところ、「こんなの習ってない」の連発でした。
かなり詳しく解説してあるので、この本1冊でかなりの知識が得られると思います。

一年間、頑張ります。


0

2012/2/13

経済学の本  読書

毎年最低でも一つ、自分の趣味や興味のある分野の「新規開拓」をしようと思っています。
昨年は「経済学」を少し勉強してみようかなあと思い、「経済学の本を二冊読む」という目標を立てました。
40歳を過ぎて、経済の仕組みや現状を理解していないのは恥ずかしいかなあと思うようになった事が、そもそものきっかけです。

ところが、どんな本を読むべきかという所でつまずいてしまいました。
書店の経済学の本のコーナーには、様々な本が並んでいますが、どれも難しい内容で、予備知識がないと読みきれないような本ばかり。

そこで、ネットで初心者向けの経済学本を色々と調べてみたところ、佐藤雅彦氏と竹中平蔵氏による対談集の『経済ってそういうことだったのか会議』という本が初心者でも読めそうだったので、購入しました。

これが大当たり。
予備知識が全然なくても、貨幣、税金、株などのテーマについてわかりやすく解説してあり、対談形式なので気楽によめました。
本のタイトル通り、読み終えたあとに「経済ってそういうことだったのか」と実感出来ました。

経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)


二冊読むという目標は、残念ながら昨年中は達成出来ませんでしたが、今月になってから、竹中平蔵氏の『経済古典は役に立つ』を読みました。
これは、アダム・スミス、リカード、ケインズなど、中学や高校の社会科の授業で学んだ経済学者たちの考えについて考察する本で、一冊目と比較するとやや難しい本でした。
でも、経済学を学ぶ上で、彼らの業績を避けては通れないわけで、そういう面では、二冊目にこれを選んだのも正解だったかなあと思います。

経済古典は役に立つ (光文社新書)


これら二冊を読み終えたら、もっと経済学のことを勉強してみたくなりました。
生涯学習の一つとして、少しずつ経済学本を読んでみたいと思います。

0

2012/1/28

改善  ビジネス

新年を迎えたばかりだと思っていたのに、もう1月も終わりです。
年齢を重ねると、時間の経過が早く感じるのは、私だけでしょうか?

「作業工程の改善」という今年の目標を意識しながら毎日仕事をしているのですが、改善するのって大変だなあとつくづく感じます。
思いついた方案を取り入れてみたり、無駄だと思う工程を省略してみたり、色々と試しているのですが、今のところ改善には結びついていません。
まあ、そんな簡単に改善出来るとは思ってはいませんが、良案だと思っていたものが、あまり効果がなかったりすると残念ですね。

一応、「このような状態にしたい」という目標レベルは設定してありまして、世間的に見た場合でも決して高すぎる目標レベルとは思っていません。
ですが現状から考えると、まだまだそのレベルに到達出来るような状況ではないのです。

まだ2012年は11ヶ月あります。
目標レベルを達成出来るように、試行錯誤していきたいと思います。
0

2012/1/15

センター試験  

私の毎年恒例行事として、センター試験の日本史Bの問題にチャレンジというものがあります。
今朝の朝刊に掲載されていましたので、さっそく問題に取り掛かりました。

結果は55点。去年より大幅に点数が下がりました。

センター試験の問題は、人名や用語をストレートに回答させる問題は少なく、当時の政治、経済の状況や庶民の生活環境などを「歴史の流れ」で理解しておかないと解けない問題が殆どです。
そのため、人名や出来事を部分的に記憶している程度では、全然回答出来ません。

来年は70点を目標とし、一年間、歴史の勉強をしようと思います。


0

2012/1/6

今年の目標  ビジネス

昨日から、2012年の業務がスタートしました。
新たな気持ちで頑張っていきたいと思います。

昨年は「タイムマネジメント(時間管理)」を1年間の目標として掲げておりました。
「納期を厳守するためにはどうするべきか」を考えながら仕事をしてきました。
私が実践したものは、「時間割」を活用する方法です。
まず、自分の担当する業務を、簡単な表に書き出します。
その時に、大体の優先順位も決めておきます。
次に、その表からそれらを作業する日時を手帳の月間予定表に書き込みます。
あとは、その予定表の通りに作業を進めるだけです。

ここで重要なのは、作業内容にバランスを持たせることです。
集中力の持続はなかなか難しいので、例えA社の金型が最優先であっても、「午前中はA社の図面で、午後の1時間くらいはB社の図面、その後A社の図面に戻り、最後の1時間はC社の図面」といった具合に予定を決めていきました。
小学校の時も、1時間目から5時間目まで全部「算数」なんて時間割はありませんでしたよね。
1時間目「算数」2時間目「社会」3時間目「体育」・・・みたいに様々な教科をバランスよく振り分けていたからこそ、勉強への集中と気分転換が上手く出来たのだと思います。

1年間実施しての自己評価としては70点くらいですね。
すべて予定通りに進むとは最初から思ってはいませんでしたが、緊急な図面や加工プログラムが入ってきたり、現場作業者の工程の関係上、優先順位を変えたりすることも多く、予定通りは難しいなあと実感しました。
でも、ほぼ納期厳守は達成出来たので、今年もこの方法は継続しようと思います。

さて、2012の目標は「作業工程の改善」です。
特に無人加工プログラムに関して、コスト意識を持って作業し、効率化を図りたいと考えております。
0

2012/1/1

謹賀新年  

新年あけましておめでとうございます。
本年も共和金型製作所をよろしくお願いします。
0

2011/12/31

2011年総括  

今日で2011年も終わりですね。

今年は、東日本大震災や福島原発事故という国内最大規模の災害が発生しました。
ニュースを見る限りでは、復興作業もあまり進んでいるようには見えず、被災された方々は、現在も仮設住宅での生活を余儀なくされ、大変な毎日を送られています。
一日でも早い復興を願うと共に、「私が出来る事は何か?」を意識しながら、新しい年を突き進んで行こうと思います。

今年一年、皆様のご協力によりまして、共和金型製作所も無事に年越しをする事が出来ました。ありがとうございます。
2012年も今まで以上に皆様に満足して頂ける金型を製作していくために、社員一同、頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

では、よいお年を。

0

2011/12/21

手帳グッズ  手帳

手帳売り場に行くと、手帳と一緒に使用するグッズが売られています。
来年の手帳では「収納」という事にこだわってみようと思い、3点ほど手帳収納グッズを購入しました。

まず、ミドリ製の「2ポケットクリアホルダー」


これは手帳カバーに挟んで使用するもので、商品名の通りの2ポケットタイプのクリアホルダーです。
メモとか、レシートとか、一時的に保管しておきたい物を収納しようかなと考えています。

次に、マークス製の「ダイアリーポケット・スライドジッパータイプ」

これも手帳カバーに挟んで使用するものですが、ジッパーになっているので、付箋や名刺など、継続的に保管しておく物を収納するつもりです。

最後に、HIGHTIDE 製の「ポケット付箋」

これは、手帳のあらゆるページに貼ることで、簡単にポケットが作れる付箋です。粘着力が弱いので剥がすのも簡単です。
今までは付箋を何枚も貼っていることもあったのですが、見栄えは悪いです。
これを週間予定表のページに貼ってメモ用紙を入れることで、普通の付箋を使わずに、スッキリと管理が出来るようになるのではないかと思います。

どれも手頃な金額なので、皆さんも使ってみてはいかがでしょうか。
0

2011/12/13

沼津港深海水族館  

12月10日に、『沼津港深海水族館』がオープンしました。
目玉は何と言っても「生きた化石」シーラカンスの展示です。
さすがに生きている状態ではありませんが、冷凍2体・はく製3体のシーラカンスを見ることが出来るそうです。
他にも珍しい深海魚を展示しているようなので、近いうちに行ってみようと思います。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ