共和金型製作所HPへ戻る

2007/7/13

13日の金曜日  映画

今日は13日の金曜日です。
よく、イエス・キリストが磔刑につけられたのが13日の金曜日だったので、キリスト教徒は忌むべき日であると考えていると言われていますが、これは正しくないそうです。
キリスト教徒の多いイタリアで不吉な日は17日の金曜日であり、スペインでは13日の火曜日が不吉だとされています。
13日の金曜日を不吉とするのは、英語圏とドイツ、フランスなどに限られるそうです。
まあ、僕はキリスト教徒ではないので、13日の金曜日についても別に気になりません。

現在の暦(グレゴリオ暦と言うそうです)では、1年の間に必ず1日以上、13日の金曜日が現れるそうです。今年は4月13日と7月13日が金曜日ですね。

13日の金曜日と言えば、ホッケーマスクの殺人鬼・ジェイソンが登場するホラー映画『13日の金曜日』シリーズを思い浮かべます。
1980年に第1作が公開されて以降、2004年までに11の続編が作られていますが、ホッケーマスク姿のジェイソンが登場するのは第3作目からなんです。
1作目はジェイソンの母親が犯人で、ジェイソンはクリスタル湖から突然復活し、少女を湖に引きずり込む最後のシーンで初めて登場します。
2作目からジェイソンが殺人鬼となって人々を殺害しますが、ホッケーマスクではなく、穴のあいたボロ布袋を被っています。
僕は2作目までしか見たことないので、ホッケーマスク姿は見たことありません。
今度、3作目以降も見てみたいと思います。






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ