yukiraku2010―masa blog ―

★★雪山楽遊隊★★
=snowboard&skiteam=
★∞FAINAL SEASON 2010∞★

 

カレンダー

2006
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

隊長「絵」日記特集☆

最近の投稿画像
東京タワー☆

最近の投稿画像
モコ号☆『8000…

最近の投稿画像
王子☆そのC

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

WBC世界一☆

本日WBC「王ジャパン」が世界一になりました!
さすがにメディアでもお祝いムード一色ですね〜。
クリックすると元のサイズで表示します
普段野球を見ない隊長一家も連日テレビで応援してました。
記憶に新しい二月のトリノオリンピック。メダル不振で諦め掛けていた最中に荒川の金メダル・・・。まさにその瞬間と似ていたのでは!?
とにかく世界一おめでとう!王ジャパン。

隊長がここで感じたこと・・・。
つい最近退職した会社組織のことを思い出しました。
少ない人数、ひとりひとりがたくさんの仕事を持っていて、その傍ら暇な人のいました。いつしか、個人ではカバーしきれない状況になり会社へもさいさんにわたり交渉したのですが叶わず・・・。

そんな状況下に中どうしたら質の高い仕事が出来るか、どうしたら早くこなせるか・・・。いろいろなことを思い考えました。
結論的に「組織力」でした。
いくら一人が頑張っても、限界がある。確かに個人で出来ることもあるけれど。いざ、というときに潰しが効きません。
誰かが倒れたとき、その空いた穴を誰も埋めることができない。

だけど、個々の分野のスペシャリストが集結すればより質の高いもの、スピードも付いてくる。
隊長も今、この時期になって仕事の質を見直しはじめました。
残すからには、記憶に残るもの・・・。
最高の組織力の中で、最高の芸術を残す。これが本当のやりがいなのではないだろうか・・・。と日々考えてます。

クリックすると元のサイズで表示します
もうひとつ。最近引退表明をした「スキージャンプ原田」。
彼の「半世紀に渡るジャンプ生活に悔いはない」との言葉。
栄光と挫折の中で、彼は常に「笑顔」を絶やさなかった。
「引退」という言葉にも、いろんな思いが込められていると感じました。そして、隊長が共感したもの。いつの時代も彼はスキージャンパーのプロであり続けたということ。自分が好きなことを納得いくまで貫き通す。実は以外にも勇気が必要なんです。そうとうなる精神で立ち向かわなければなりません。本当に心よりお疲れ様、原田選手。

そんなわけで明日から仕事だ・・・。

風邪っぴきの隊長でした。
0
投稿者:隊長☆
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ