2012/10/25  20:58

ドラフト会議  スポーツ

戦力の均衡を保つためというお題目は今や忘れられた話。それでも競合選手の抽選という
ある種醍醐味を残しているのがスリリング。しかし阪神当てたね藤浪を。地元大阪の選手
だけにりっぱなエースに育てるのが球団の使命。しかしあの球団に名伯楽がいるかは怪しい。
阪神にも生え抜きのスター誕生が望まれます。くたばれFA!!そして東浜はソフトバンクの
王会長が引き当てたとの事。さすが王さんは強運だ。九州にほど近い沖縄出身、これも上手く
育ってほしい。大谷もメジャー志望らしいが、一転日本ハム入りしてからの方がメジャーへの
近道では。あそこは選手の育成も上手いし、ダルビッシュという良い前例もある。
そして浪人して巨人入りの菅野。四月の勢いでは辰徳おじさんが解任されちゃう可能性も
有ったが、これで来年は一緒のユニフォームを着れるでしょ。しかし投手の1年のブランクは
大きいからな。あの怪物江川でさえ1年目は並みの投手に成り下がっていた。こういった
ドラフト優等生以外にも外れ1位や下位指名、はたまた育成枠など今後の活躍でドラマ性は
上がるってもの。いやぁプレイ以外でも野球は楽しいね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ