2013/7/9  22:16

ベルギーのJackson  音楽

WOWOWでJackson Browneの2006年のベルギーのフェスでの演奏がたった今放送された。
正味70分とちょっと短めではあるが、David Lindleyとスペイン人のパーカッショニストとの
トリオでのアコースティックな演奏は貴重です。おまけにJacksonの髭面時代とこれまた
別の意味で貴重。個人的にはむさくるしい彼は、「違うんじゃない」と思ってしまうのだ。
しかしLindleyとのLIVEはいつ聴いても良いね。小編成でネイキッドな演奏も悪くない。
アンコールでの"For A Dancer"とかたまりません。WOWOW入っててヨカッタと思う瞬間。



こういうのもソロだとやるのかな?聴きたいね!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ