2014/3/24  21:20

クラシコはスペクタクルだ  スポーツ

昨晩は飲んで帰り、いつの間にか眠ってしまった。ふいに暗い中で目を覚まして時計を見れば
4時40分。何とラッキーな、5時からのクラシコには絶好のタイミング。奇跡的でしたね。
首位のレアルに4ポイント離されたバルサのアウェー・ゲーム。好調なレアルを前にしながら
イニエスタの早々の左足ゴールが決まったのには驚かされた。それでも徐々にレアルの
ペースとなり、デイ・マリアの素晴らしい2本のセンタリングを共にベンゼマが決めて逆転。
今年はレアルかと思ったが、前半の内にメッシに同点弾を叩き込まれ前半は同点で終了。
しかし後半の疑惑のPKをロナウドが決め、これで決まったと思ったのもつかの間、レフリーが
やってくれた。ペナルティー・エリアでネイマールを倒したセルヒオ・ラモスを一発退場とは
辛すぎる。これで好ゲームはぶち壊しだ。メッシがPKを決めて再度の同点。選手が一人
少ないレアルに対し、再度のPKを取る非情さ。メッシが難なくハット・トリック達成して逆転で
ジ・エンド。後味悪いよ。これでバルサはレアルに1ポイント差と迫り、レアルは同じ町の
ライバルであるアトレチコに勝ち点で並ばれ2位陥落。優勝争いは面白くなったがちょっとね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ