2014/9/9  21:21

雑い  スポーツ

サッカー代表戦対ベネズエラは2-2のドロー。川島の凡ミスで勝てる試合を失った感じ。
まあ、ウルグアイ戦程はひどいできではなかったが、弱い横パスをかっさらわれるなど
危ないシーンは少なくなかった。右サイドの酒井(高)は相変わらずまともなクロスが
上げられない。はっきり言って雑いのよ。ドイツに行った頃の方が精度は高かったぞ。
長友も後半は高く上がってきたが、前半は攻撃に顔を出すことはほとんどなかった。
日本のストロング・ポイントだけに彼が高い位置に上がらないと厳しい。CKがゼロ
ってのもヤバイ。褒められてないが大迫と柿谷はデカい外人とやってるので、その点は
逞しくなっていることを感じた。まあ、初代表の武藤と柴崎が得点を挙げたのが、
明るい材料か。しかし、GKが日本の弱点と何時も言うセルジオ越後に川島はボロクソに
言われるんだろうな。いずれにしても次のジャマイカ戦は勝たないとマズイぞ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ