2008/8/21  22:24

やってくれました女子ソフト金  スポーツ

今までも立ち向かっては跳ね返され続けたアメリカの壁。本五輪でも既に二敗。
しかしついにその日は来たのでした。この日も上野は投げ続け1点に抑え、
打線は相手投手から3点を取っての快勝だ!解説の宇津木前監督の号泣が道のりの長さを
感じさせる。最後の五輪でのソフトボールで優勝とは素晴らしいじゃないか。
ぜひ野球もあやかりたいものだ。明日の韓国戦期待してます。

うれし涙のソフトに対し、なでしこサッカーはくやし涙にぬれた。
試合はドイツよりもずっといいゲームをしていたが、終わってみれば0-2の敗戦。
ドイツは少ないチャンスも二アサイドに正確なシュートを撃って日本の息の根を止めた。
しかし恥ずることはなし。初のベスト4は確実に次のステップに上がったことを示している。
20代前半の選手が多いから、次のロンドンまではうまくいけそうだ。
しかしこうなると沢さん辞められないでしょ(爆)。

まずは皆さんゆっくり休んで下さい。お疲れ様でした。残りあと3日か。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ