2008/8/24  23:08

宴のあと  

北京オリンピック閉幕。冗長化が進む開会式・閉会式はあまりよく見てはいなかったが
人海戦術で壮大さを見せつけてくれた感じはした。
閉会式には音楽ゲストがいつも出るのでそれなりに注目はしてるのだが、
次回はロンドンということで、出てきたのが新人のレオナ・ルイスとはトホホ。
そして遠目で白髪のギタリストがいるなと思ったら、これがジミー・ペイジ。
やった曲が「胸いっぱいの愛を」。ほかにいなかったのでしょうか。いまさらペイジかよ。
風貌がなんかジョン・メイオールみたいになっちゃったのね。年齢感じます。
中国側でも若手中心という感じで、馴染みの歌手はアンディ・ラウくらいでしたね。
まあ、ワタシの頭が古いのかもしれませんが。
総括としては、メダルギリギリ候補といわれた人はほとんど全滅だったのが残念。
そんな中でも陸上のリレーとかバタフライの松田とかギリギリ銅とるのはやはりグッとくる。
金9でメダル全部で25個は妥当でしょ。中国が開催国だからメダル食われるのは当たり前。
野球のことはもういいません、あきれました。マラソンの二人欠場の補欠なしも×。
時差が無く楽に見られたのが、今回の良かった点ですか。選手の皆様ご苦労様でした。

さて、オリンピック閉幕したのでこれからF1見るとしましょ。世界のイベントは終わりなしです。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ