2008/9/30  22:25

時の征者  音楽

出てるかなと帰りにヨドバシを覗いたらフライングで明日発売のJacksonの新譜が出てました。
ポイントが少しあったのでamazonで輸入盤買うのと同じくらいでGetしてきました。
インサイドレコーディングはマイナーだからか、日曜のレコファンでは見かけませんでしたね。
国内盤は紙ジャケで"Late For The Sky"のリンドレーとのLIVEがボートラです。
解説は天辰さんと五十嵐正さんだから読み応えもある。何気に前半の内容が似ていました。
カリフォルニアは曇り時々晴れといったところでしょうか。
陽光が突き抜けるような明るい曲は少ないかもしれないが、いつもながらの誠実な声が
満ち溢れている。新しい曲にまた出会えたことに感謝しよう。
ohanaさんが教えてくれたところで事前に何度か聴いていても、PCで聴くのとは一味違う。
やはり音楽はステレオで聴きたいよね。来日までにサビを歌えるように聴き込むとします。
しかしオマケの"Late For The Sky"も素晴らしい。五十嵐さんの解説では来年には
リンドレーとのLIVE盤もリリース予定でミックス・ダウンも終えているとのこと。楽しみです。

今日はどこで歌っているのやら。11月の来日が今から待ち遠しい。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/29  22:22

Bandは生きもの  音楽

「今月ももう終わりやね」と思いつつ、昨日は今月最後のLIVEに渋谷AXへ。
久しぶりのソウル・フラワー・ユニオンである。年に一度は見ておかないと。
前座は何と渋さ知らずオーケストラ。生は初めてだが、東京JAZZのTV放送などで見てはいる。
しかし大所帯だホーンは9管あるし、トリプル・ドラム、ギター2本にベースとフィドル、
ボーカルと山海塾を思わせる奴らを含めたダンサーも7人程と総勢20数人。
音はフリー・ジャズっぽいが、人数の多さもあってか音圧が凄かった。個性派Bandです。
55分は前座としてはホンマお腹一杯です。

20分の転換の後、SFU登場。まずは"神頼みより安上がり"でスタート。
以降、最近の傾向であるRock色の強い曲が続く。うつみようこ、伊丹英子と
旧メスカリン・ドライヴ勢がいなくなった今となっては、チンドンなどの和モノの色合いは
希薄となっている。日本のロック・バンドの色合いは、中川の書くこだわりの歌詞に
その痕跡を留めている。しかしBandは熟成し、コーラスのミホちゃんも自分のポジションを
しっかりと固めていた。アイリッシュぽさは、河村が随所にブズーキを弾いたり、
奥野の弾くシンセからイーリアン・パイプっぽい音が鳴らされることで生き続けている。
新譜の「カンテ・ディアスポラ」は未聴だが、最近のミニ・アルバムは結構聴いていたので
馴染みの曲も結構あった。"ラヴィエベル""極東戦線異状なし!?"はこれらの曲だ。
はまっていた"海へゆく"はホントに良い曲だ。新譜からの新曲も"月光ファンファーレ"
"閃光花火""愛の総動員""もっとおっぱい"なんてのが聴けた。曲名分からないのも多し。
あとは"うたは自由をめざす!""リキサからの贈り物""松葉杖の男"なんかが聴けた。
お馴染みJIGENの"秋田音頭"やミホちゃんの民謡なんかもアクセントとして入れていた。
2階でのんびり見ていたが、フロアーわ相変わらずもみくちゃでしたね。
あそこに居ると自分も体を動かしてないと怖いのです。オヤヂはのんびり見たいのよ。
しかし"エエジャナイカ"とか聴けなくなったのは少し寂しい。
アンコールは渋さの連中も総動員しての"満月の夕"と"インターナショナル"とモノノケの趣。
再度の彼らのアンコールでは"荒地にて"が聴けた。マーチのようなこの曲が好きです。
最後に聴けてよかった。再び"うたは自由をめざす!"を観客と共に歌い観客の歌声をバックに
宴の幕は閉じたのでした。まだまだ聴きたい曲はあったのだが、2時間20分で終演でした。
本音を言えばアイリッシュに接近していた時代の音を愛しているが、Bandは生きものだから
彼らの変化を見守るしかできない。社会派となりボーダレスの立場を取る彼らの明日は
どこへ行くのだろうか。
0

2008/9/28  10:57

ポップ・マエストロ  音楽

今朝amazonよりSqueezeの「The Complete BBC Session」2CDが届いたので早速聴いてます。
77〜94年と8回に渡っており初期のNew Wave的な趣が段々とPOP度が増していく様が伺える。
フロントマンのGlenn Tilbrookってイギリス人ぽい良い曲書きますよね。
ワタシの評価としてはWingsなどの好調時のPaul McCartneyに匹敵するとさえ思ってます。
昨年、今年とショートでSqueezeの再結成ツアーも行なっておりますが、欧米では
日本では信じられないくらいの評価と人気を持っているのです。
ワタシが初めて見た89年11月10日のLIVEはマジソン・スクウェア・ガーデンでしたもの。
次に見たのは4年後の93年11月19日のWarfield@San Francisco。
当時はまだネットで情報取れる時代でもなく当日BAM見て知ったのでした。もちろん当日券。
それよりも帰国の日に同所でJackson BrowneのLIVEがあるのに愕然としたものです。
その日の日記には、
「スクィーズのコンサートはピート・トーマスとポール・キャラックが加入したことで
よりパワーアップした。相変わらずのビートルズっぽいポップさがステキである。
4年前マジソンで見た時と若さは変わらない。アンコールでヒューイ・ルイスが2曲歌う。
もうけものだこれは。しかし本編1時間15分、アンコール45分というのは何なんだ?」
と記している。
翌年2月に初来日した時は、もうポールは脱退してジュールズ・ホランドが再加入していた。
SFでポールが歌うオリジナルの"Tempted"が聴けたのが今思うと貴重です。
その後何度か来日し解散するが、その後もGlennは単独で来日を重ねている。
来年の1月の来日も決まっており、東京3daysの中日1/11のチケットは押さえ済みです。
イギリスのポップ・マエストロであるGlennは誠実な音楽家なのです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/27  23:32

大好きな俳優ポール・ニューマンが亡くなりました  映画

享年83才。癌だったようですが人生全うしたと思ってます。合掌。
中学生の頃にTVの洋画劇場で見た「暴力脱獄」でポール・ニューマンのファンになりました。
クールな笑顔にアメリカを感じたものです。まだまだ僕のアメリカはスクリーンの中だった。
劇場で初めて見たのは松竹セントラルでの「ロイ・ビーン」だったでしょうか。
それ以降も名画座で彼の主演作がかかるとよく見に行ったものです
もちろんTVで放映されるものは見逃さず、大人になってからもLD等でずいぶん見た。
「ハスラー2」なんかでオスカーを取って欲しくなかった。
オリジナルの「ハスラー」で取るべきであったし、「暴力脱獄」でもその権利はあったはず。
「ハッド」「熱いトタン屋根の猫」「明日に向かって撃て!」「スティング」どれも
アメリカ映画として傑作です。ワタシのアメリカ好きは彼氏の影響が大きい。
晩年の出演作は自分の中での背筋がピンと張り詰めたニューマンの印象とは離れたものであり
見る機会も減っていた。寂しくって見れなかったのが本音です。
映画って素晴らしい。古の映画を見れば、いつでも彼のクールな笑顔に会えるのだから。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/27  15:29

ふざけた話だ  スポーツ

本日の阪神vs巨人の放送がどこにもない。CSでかろうじてあるようだが
これは我が家では見れないのです。
番組改変期で特番続きとはいえ、日本TV何とかしてくれないのか。
こういう時に頼りにしているNHK-BSも巨人戦だとなかなかスクランブル体制が取れない。
あ〜この大一番が簡単に見れないとは時代を感じます。
プロ野球界も繁栄を望むなら放映権なしでも全国放送するくらいの英断が欲しい。
ということで残念ですが今晩はJリーグの柏vs川崎でも見るとします。
0

2008/9/24  22:26

I Shall Be Releasedが聴こえた夜  スポーツ

昨晩、ソフトバンク・ホークスの王監督が辞任を表明した。
ホークスを率いて14年、御年68才はごくろうさまの一言では言い尽くせないものがある。
巨人でも5シーズン監督を務め、藤田政権下では助監督も勤めた。
それ以前の選手時代のことは改めて言うことはない。868本のホームランは誰が何を言おうと
世界新記録に違いない。変則打法のフラミンゴは個性たっぷりな硬骨漢だった。
WBCの後に病となり、2シーズン勤めたあたり王さんの生真面目さがうかがえる。
とうとうONの居ない野球界が来てしまいました。
昭和33年に長島さんが巨人に入団依頼50年、数年の空白はあったものの、日本のプロ野球は
ONと共に発展してきたと言えよう。アンチ巨人であってもONの人間性を否定する人は
少ないのではないだろうか。真に国民栄誉賞に値する人物、王貞治。昭和の終わりですね。
長く一線に立ち続けた神々しさが、病に倒れる源になったような気もする。
今は重たい責任を解き放ち、静かに過ごされることを願いたい。

この夜どこかでI Shall Be Releasedが鳴っていた。
0

2008/9/23  18:52

秋のお彼岸は  

親父の命日なので、いつもお袋と共に大船のお寺を訪れる。没後15年早いものです。
まあ、姉さんの嫁ぎ先ということもあり、たまに行くには悪くはない。
しかし東京のお盆が七月ということを考えれば、間隔は短い。
地方は八月がお盆だけにさらに短くなり効率的とは決して思えません。
お寺で挨拶をすませ、近くのお墓へ歩いていく。まずはお墓の掃除からね。
建立者が自分名義になっているのだから、これはきれいにしておかないと。
お彼岸の中日と言うことで、周りのお墓もきれいになったものが多く、献花されたものも
生き生きと色づいている。何組もの墓参りの参拝者も見受けられた。
身内なので我が家だけでなく周りの雑草も少しは掃除してやるのはいつものこと。
線香に火を灯し手を合わせる。いつものようにお袋が般若神教を唱えようとするので
「周りの人にも聞かせてやるか」と本日はワタシも参加しました。
二人で唱えるので心なしか声が大きくなっていた気がした。
変な奴らと思われたか、はたまた本格派と思われたかはようとして知れません(爆)。
帰り道は木々の間の上り坂。77才になったお袋はもはや一気に登りきることはできない。
この日も二度ほど休憩を取った。あと何度一緒にこの坂を登ることができるのか。
0

2008/9/22  21:33

キタ〜  音楽

山本某の織田裕二のものまねじゃないですよ。
J.D.Souther来日決定です!キタ〜でしよこれは。Billboard東京やってくれます。
来年も会員継続するぞ、エライ。1/28.29です。
その前にUSツアーもしているので良いコンデションで来ることが期待されます。
できうればBand連れてこないものでしょうか。ただ、一人でも許せますが。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/21  21:52

ついに3タテ10連勝  スポーツ

まさかの3連勝でとうとう巨人阪神は同率でヨーイ・ドンです。
明日から阪神は横浜、巨人は広島と各4連戦。ともに今年苦手なチームとの対戦。
その次がまた直接対決だから、この4連戦は大事だ。
残りの直接対決を連勝した方が有利だが、最後まで行きそうですね。
公的にもいい展開になってきたとほくそえんでます(爆)。
0

2008/9/21  17:27

11月の来日ラッシュにまた一人  音楽

浅く広く聴いてますと色々なものがアンテナにかかってきちゃいます。嬉しいやら困ったやら。

昨日、ネットサーフィンしているとHMVのHPで「Maria Rita(マリア・ヒタ)来日!」なんて
ニュースが目に留まった。何と11/10に中野サンプラザでLIVEがある。
伝って他のHPへ行けば、どうも前日の金曜日にチケットは発売になっている模様。
と言うことでして昨日のサッカー帰りに上野のぴあに寄りチェックしてもらうと17列目。
主催者から買う方が良席が予想されるが手数料500円ケチって買うことにしました。7千円。
まあ真ん中くらいだから良しとします。ブラジル移民100年の今年、嬉しい贈り物です。
ブラジル人が多く住む群馬で公演があるのが今回のポイントです(笑)。

故Elis Reginaの愛娘Mariaは「親の七光り」なくとも立派なMPBの若手スターと成りうる
逸材です。事実3枚のアルバムでは落ち着いた歌を聴かせてくれ、惹かれます。
これらのアルバム聴いて、来日を待つとします。11月の日程はますますタイトになりますね。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/21  16:08

台風一過で助かりました  音楽

昨日は朝起きたらもう台風は太平洋沖へ過ぎ去っていたと見えて、薄日さえ射していた。
先だっての関西行で久々に生のサッカーを見て、全体見渡せる楽しさを再認識したしだい。
そんなことでこの日の柏vs鹿島戦をヤフオクで落札し、行くこととしていたのだ。
サッカーは雨だとカッパ着て見ないといけないからちょっとツライのです。
1,001円落札だから雨ならスキップするかとも思っていただけに助かりましたね。
東京をフランチャイズにするFC東京は味スタと遠い。我が家から一番近いのは実は柏です。
北千住から常磐線で二駅18分ですから行きやすい。柏から徒歩20分だから国立と同じ位か。

15:00からのデーゲームはシェイディ・サイドの指定席で快適です。ビールを飲みながら観戦。
前半早々、ポポのシュートでホーム柏が先制。盛り上りました。柏のフランサの
ポスト・プレーが見事でしたね。スピードはないが、安定したトラップとどこからもパスが
出せる良い選手です。さすが元ブラジル代表です。前半18分で鹿島のキャプテン小笠原が
負傷退場。十字靭帯損傷で今季絶望は辛い。これで鹿島の今年の優勝はキツイか。
今期復帰した中田だが、以前のように自陣からの深いクロスが見られずまだまだですね。
左サイドに入っていたが、この日見た限りでは代表入りは遠い感じがする。
小笠原に代わってボランチというのも悪くないと思うのだがいかがなものでしょうか。
その後、鹿島のサポーターの振る旗がコーナーキックを蹴ろうとする柏の選手に当たるなど
少し荒れ模様。しかし明らかに蹴るのを邪魔をする意思が見え見えで嫌な感じでした。
ゴール裏に陣取るフアンは試合をまともに見ているのでしょうか?確かに熱狂的な応援は
チームにとっては嬉しいものかもしれないが、ワタシの趣味ではない。ゴール裏の一番前って
遠近がつかめないし、ハーフのエリアはよくわからないもの。見るにはサイドの少し
高い位置から見るのが全体を見回せ、戦術が分かって面白い。スペースを突いてサイドが
上がってくるの見るのが好きです。後半終了間際に鹿島がPKを入れて1-1で終了。
ちょっと後味悪いゲームでしたが、ここは専用球場で見易いし、デーゲームをヤフオクで
安く落札してまた来るとします。

その後上野、秋葉原と回り20時過ぎに六本木へ向かう。本日はBillboard東京でOtis Clayの
LIVEがある。当然のように2部狙い。本日は大当たりでしたね。何と95分もやりました(喜)。
何度も言っているようにこの人の歌いっぷりに惚れてます。シカゴでスタートしてますが
Hiの時代のサザンソウルが彼の真骨頂。この日も胸厚の体躯から搾り出すような熱唱を
聴かせてくれた。ベー、ドラ、ギター、キーボードに加えトランペットとトロンボーンの2管。
バックコーラスの二人の女性を含め全て黒人でした。先だってのSam Moorerと大違いです。
ギターの人、らいし音作ってとても良かった。御大も徐々にではあるが声も出だして良かった。
"When Hearts Grow Cold""Precious,Precious""Trying To Live My Life without You"
などなど。スローもミドルもいけてます。最後はメドレーのように"Love & Happiness"
"I Just Wanna Testify""Respect Yourself" と3連発。こりゃ凄かった!
会場にいた円道一成がステージに上がりOtisと歌う場面もあったが、9回の来日を数える
親日家のOtisならではでしたね。イッセーも邪魔することなく、ソロも入れさせてもらい
満足してステージを降りていった(ように見えた)。
アンコールこそなかったが、95分という2ステージでは意外の長さで満足度高し。
また来たら聴きに行くとします。

家へ帰りスポーツ・ニュースを見れば巨人が大勝していた。いよいよ面白くなってきたね。
0

2008/9/19  22:38

いよいよ2ゲームです  スポーツ

本日の巨人vs阪神は6−4で巨人の快勝。小笠原の2ランが効きました。8連勝です!
明日勝つようなことがあれば、この3連戦で並ぶんじゃない。
2−1でも残りの直接対決二つを勝てば何とかしちゃうのでは。
このあたりで生え抜きの活躍が欲しいところ。頑張れ!ヨシノブ。坂本に負けるなです。

この2チームに比べ遥かに運営費の安い広島が3位に入ってるのもいいね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ