2008/9/16  23:11

対岸の火事のつもりが  ニュース

リーマン・ブラザーズが経営破たんしたのは知っていたが、少なからず火の粉は
自分の近くにも飛び散ってきていた。
病開けの仕事を終え、家へ戻れば姉さんから電話とのこと。母が言うにはアリコのことらしい。
ピンと来て夕食後に電話を入れ「リーマン・ブラザースですけど」って言えば
「AIGに米政府が資金介入しないみたい。危ないからアリコの貯蓄型保険解約した方が無難」
とのこと。そうそうAIGはアリコの親会社でした。姉さん言うには、明日にでも200億ドル
融資できないと会社更生法(チャプター11)の適用があるかもとのこと。
資金調達できても、担保として顧客の掛け金の提供を求められる危険があるという。
つまりもたもたせずに解約した方がよいとのことである。自分の年金保険も5年を過ぎているが
円高が103円まで進んだ今となっては負け越しだ。それでも0になるよりましか?
いずれにしても明日までに解約はむずかしそうだ。こういった時に思いっきり悪いね私。
最悪中退数年伸ばせばいいか位に捉えてしまう。ディーラーにはとうていなれません(爆)。
それより円高で外貨預金が目減りする方が気になる始末。
外貨いじってればこんな日が来ることもあるのです。ハイリスク・ハイリターンの世界だ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ