2009/4/27  23:00

明日は出発  旅行

明日は出立。7時前には家を出るつもりですが、今だPC叩いてたり荷造りしている有様。
1時には寝たいです。しかしインテルのチケットも予定通り今日からHPで売りだしたので
さっそく買いました。値段も気にしながら上の段だが、ロングサイドを€36だからイイね。
チケット屋で買うよりも安く済みました。それと翌日のベネチアの往復列車のチケットも手配。
これでひとまず上がりか。ちゃんと明日宿にチャンピオンズリーグのチケットが来てれば
問題なし。サッカー2試合にLIVE3〜4本。あとは観光してきますわ。
ということで5/6の朝に無事に帰ってまいります。
話は変わりますが明日付けで人事異動です。ちょっとブルーだが傷心旅行になるはずもなし。
1

2009/4/27  7:34

You've Gotta Love  音楽

昨晩Billboard東京へ小坂忠のLIVEを見に行ってきました。
20:30に会場入りすると、カジュアル席の隣は約束したわけでもないのにヒデ&マキ、
その隣が天辰さんのイベントでよく会う某女子。いや奇遇です。
定時に細野サンとユキヒロを従えての3ショットで"ありがとう"からスタート。
細野サンか尾崎亜美がゲストと聞いていたが、この日は嬉しいことに二人とも出たのです。
2曲目からはバンドメンバーも加わるが、Hobo King Mika Bandといったメンツなので
演奏が悪かろうはずもなし、忠サンも気持ちよく歌い続けた。2管と二人の女性コーラス
といった大所帯。ゲストの参加は各2曲位だったか。新作の発表記念のLIVEだからか、
古い歌は少ない。オープニグの他は"ふうらい坊""ほうろう"にアンコールでの
"機関車"と"ゆうがたLOVE"か。ユキヒロのドラミングを堪能したし、レイさんと細野サンの
ダブル・ベースなんて珍しいものも目にできたのでよしとします。
しかし客が少なくて少し残念だったね。忠サンが"次の曲で最後"と言ったときは
60分程度だったけど、アンコールの終了時は90分になろうとしていたのでした。
まあ、ベテランの人達ですのでここまでが一杯か(爆)。
0

2009/4/26  7:31

TOM'S CABIN  音楽

先週HPで麻田代表が表明しているように、ちょっと継続が難しいようだ。
再開時に「赤字になるようなら止めます」と宣言していただけに、ついにと言う感じだ。
最近は動員も悪く、協力してもらっていた地方のプロモーターも離れ地方公演が
行いにくくなったことも一因としている。
これはTOM'Sの方針であり、経営者の判断だからしかたがないが東京・大阪のみで
やってみることに踏み切れなかったことも残念である。
ウドーのような大手プロモーターも「なにやってるの」と思いつつも、東京・大阪に
特化し、客が呼べそうなアーチストのみを呼ぶことにより盛り返している。
まあ、あそこはクラプトンという浮き袋があるのが強みなのだが(笑)。
TOM'Sがどれだけマーケティングをして、招聘の参考としていたかは疑問である。
実際、再来日を繰り返すアーチストが多く、アンケートが生かされていたとは言えない。
こんなことカキコして麻田氏に反論くらったことも懐かしい思い出だ。
いろいろと見せて頂いたことには感謝している。ダン・ヒックスも行く気はなかったのだが、
こうなるとちょっと考えてしまうのが昭和の日本少年らしいところ(爆)。
1

2009/4/25  21:25

冬に戻ったかのように寒いです  

雨が激しく降り、寒さも半端じゃない。こんな日は家にいるに限る。
今日明日で旅行の準備もしないといけないからちょうどいい。
マンUvsアーセナルのチケットはエクスチェンジで昨晩一瞬出たのだが、
ログインしてる間に売切れ。う〜泣ける。定価で買えるチャンスを逸した。
もうこの辺で我慢の限界。チケット屋の価格も値崩れしてきて、レストランパックで
£119ってのを見つけたのでこれで安心を買うことにしました。£15の飲食店の
バウチャーが付くから実質£104のチケットか。送料£7.5でしめて£126.5で
約18,500円てとこ。まあ£200までは出すつもりだったのでよしとしますか。
どうせエクスチェンジで手に入れてもチケット代£53の他にマンUの会員費用£25と
手数料がそれなりにかかろうからそんなに大きくは違わないかもしれない。
と思いたい(笑)。どこの席かは分からないが、前日までにカーディフのホテルに
送ってもらうつもりだったが、先程メールが来て年間指定席のチケットだから
当日オールドトラフォードの銅像の前で渡すとのこと。連絡先のお姉ちゃんの名前と
電話番号が書いてあるが大丈夫かいな?レストラン・バウチャーは送ってくれるのか。
「上手く連絡が取れなかったら18時に現地で待つよ」とメール返しておきました。
ということでカーディフ・マンチェスター間の電車の手配とマンチェスター・ロンドンの
スタンステッド空港間の夜行パスの手配をした。ノルウェーのフィヨルド観光の
ルートも決めて、必要な電車も手配した。ボートは当日買うしかないだろう。
ということでミラノまでは準備OK。インテルのチケットは4/27にしか前売りは
出そうにない。ここも倍付けの保険をかけるか迷うところだ。出発前日の4/27に
上手く買えなかったら、チケット屋に保険かけて出発した方がいいかもしれない。
ユベントス戦の代わりにフィオレンティーナという手もあるのだが、これは見送りか。
フィレンツェは14年前に行ってるからね。ベネティアとミラノを観光するとしますか。
だとすればインテルのチケットを確定した方が無難だ。そろそろ荷造りしますか。


0

2009/4/23  22:23

シークレット・ゲスト  音楽

今週末の小坂忠のLIVEにシークレット・ゲストがアナウンスされているが
私の行く4/26のゲストがBillboardのメールマガジンで明かされていた。
尾崎亜美と細野晴臣とのことだが、1部2部どちらに誰が出るのでしょうか。
大阪にも出た細野さんはマンネリぎみだから、亜美さんとレイの夫婦漫才の方がいいかな。
もちろん両方2部に出てくれるのが一番なのだが。さて4/27と4/30には誰が。
0

2009/4/22  20:52

悲しい知らせ  スポーツ

今朝メール・チェックすると悲しい知らせが。
「前節のユベントスvsインテルでユベントスのサポーターがインテルの選手に対し
人種差別的行為があり、イタリアサッカー協会は次のセリエAのホームゲーム
5/3ユベントスvsレッチェを無観客試合と宣言しました。残念ながらあなたが
ブッキングした試合です」.......なんてことしてくれたのよ(泣)。ホンマかいな。
まあ最悪観光するが、行ける範囲で見れる試合を探すか迷うところ。
5/2のインテルは見れるはずだが、マンUはどうなることやら。あと1週間か......。
0

2009/4/22  0:23

行ってきました横浜へ〜  音楽

夕方のアポもなく、明日の本部長への説明資料も15時までに上げました。
ということで1時間早くドロンさせていただきました。ま、今週どこかで返しますので。
雨の強く降る中、開演の18:30までには横浜へ楽勝で到着。
いやあよかったですよ。ネタばらし禁止令が達郎氏じきじきに出てますので詳細は割愛。
しかしアメリカン・ポップスを体現した彼の歌の数々は気持ちいいことこの上ない。
特に必殺のドゥーアップ・オケでのアカペラは黒モノ好きにはたまりません。
何よりも活舌の良い日本語のボーカルが真ん中にあるのが素晴らしいのです。
バックも腕利きばかりですし、達郎が天才と呼ぶ24才のドラマーの抜けのいいドラミングが
見ていても楽しい。ジャングル・ビートなんかも飄々とこなしていたね。
達郎曰く「ベタな選曲」も知ってる曲が多くて個人的には嬉しいものだった。
アンコールも多数の3時間15分。ただし流暢なMCの時間も相当なものだ(爆)。
来年以降も毎年LIVEをやると言ってたので、また機会があったら行きたいものです。
しかしギターの佐橋氏は働き者だ。今週末には小坂忠のLIVEでまたお目にかかる。
忠さんのLIVEのシークレット・ゲストって達郎じゃないでしょうね?

0

2009/4/19  23:10

敷居を下げてもらいました(笑)  音楽

Johnコバ氏から「見といたほうがいいよ」と言われれば気になるゾ山下達郎。
しかしまともに行って買える相手でなし。SOGOの先行予約もチャージや送料で
1,500円位取る。こりゃあこぎなシステムや!ということでヤフオクで定価+送料位で
チャレンジするも連敗続き。5/11の東京追加を残すのみと思っていたのだが、
4/21の神奈川県民ホールが昨晩落ちました。何と5,000円。
2階ですが敷居が下がりました(笑)。しかし18:30開演は辛い。18:00に出ても19:00に
着くのが精一杯。段取りつけて30分早く抜けさしてもらうか?
まあ、3時間はやるらしいので30分位カットしてもいいが、遅れるのは本意ではない。
4/21は白井師範のCrazy Eyesもあるようだが、スミマセンまた行きますので。
0

2009/4/18  17:04

NumberのFW特集は読み応えあり  

一昨日買ったNumberを休日の今日読む。得点力不足が謳われる日本サッカーで出るべくして
出た特集記事だ(笑)。となると出てくるのが釜本邦茂である。日本サッカー界不世出の
ストライカーとヤンマーの後輩でもある森島とライターの戸塚氏との対談は読み応えがある。
やはり小兵のFWは物足りなく、大型のポストマンが世界と戦う上では必要なのだろう。
しかし特集記事を読み進むうちに、現在の記者の多くが釜本の現役時代を知らないということに
愕然とされる。そういう時代になったということか。彼らはカズやJリーグ時代のサッカーしか
知らないのだろう。我々、メキシコ五輪の銅メダルを知る世代にとって、釜本の右45°からの
ズドンは強烈な印象だ。そしてイタリアで活躍する若き怪物、森本も代表に召集される日が
待ち遠しい。セリエAで出場を続け、点も少ないながら取っているのだから、一度は
岡田監督には試してもらいたいものだ。
リーグ終了後の6月に期待である。W杯にはまだ1年あるので十分時間はある。
そして流浪のストライカー、福田健二だ。今はギリシャの2部にいるがどこのリーグでも
コンスタントに点を取り続けている。かっての鈴木隆行を思わせる存在だがこいつも
一回位呼んでみるのもどうなのだろう。海外の屈強なDFを相手にして仕事をしている二人は
Jリーグの日本人FWとは違ったスタイルを見せてくれるような気がする。
ブンデスに行った大久保にも期待だが、いかんせん出場機会に恵まれないのが残念だ。
なまじチームが優勝争いしているのがあだとなってしまっている。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/4/16  23:58

ギターは雄弁に語りて  音楽

本日、渋谷クアトロにてKelly Joe Phelpsを見る。19:30という遅いスタートなのに
Steve Gardnerなるルーツ系ミュージシャンがオープニングで出てくる。
ウッドベースと自分のドブロの二人だが、これがなかなか良い演奏だったのだ。
日本語も巧みに操るアメリカ人。会場を和ませた30分でした。

そんな訳でKellyが出てきたのが20:15分。椅子に座り背中を丸めてアコギを弾く。
というよりもアコギが語る。その音色は彼のボーカル以上に雄弁だった。
上手いとも凄いとも思うこと度々。SSWというよりもギタリスト色が強かった。
それなのに......ワタシにはイマイチ伝わらなかった。ギターに比べボーカルが弱い。
曲もあまり変わり映えしなかった。もっとバラエティに富んだものを聴きたかった。
会場からは好意的な拍手を受けていたが、ワタシには長い90分だった。
やはり音楽は嗜好品なのです。今日はイマイチお口に合わなかったということで。
0

2009/4/16  7:42

マンU勝った  スポーツ

昨晩の試合でアウェーながらポルトに1-0の辛勝。準決勝進出!
これで当初の予定通りだが、はたしてチケットは手に入るのか?高いのはダメよ
相手も予定通りアーセナルか。マンチェスター行ってパブで見る羽目にもなりかねない。
とりあえずFIXされたことだけがめでたい。
0

2009/4/15  6:14

今また花粉がキツイ  

ヒノキなのかスギ花粉以上に今年は辛い。鼻が片方詰まったかと思えば、鼻水が出たりする。
目の周りのかゆみはモチロンである。終えたはずのマスクも再び登場するありさま。
もう4月も半ばだというのに何とかならんものか。辛いッス......。

そんなやるせない気分であるが、Jackson Browneは順調に欧州ツアーを続けている。
昨年聴けなかったクラシックスも度々登場しているようだ。
"For Everyman""I'm Alive""Sky Blue & Black""These Days""Before the Deluge"など等。
楽しみである。そして到着せずに気をもんでいたDylan@Cardiffのチケットも月曜に届いた。
ここは時間に間に合うかの心配は当日までつきないのだが。これも楽しみだ。
マンUがベスト8脱落の場合、翌日のBirmingham連荘も可能だが、やはりその場合は
Norwayへ直行だろうか。変な悩みが膨らむ今日この頃。
ユベントスのサッカー・チケットもlastminuteのHPでカテ1で£52という安価で出ていたので
こちらで購入。ミラノのホテルへの送料も含めてでチケットは£44と原価割れの感じ。
レッチェなんて弱小チームの為か、嬉しい限りである。待ってろデルピエーロにネドベド。
で メールが来たらtickazillaというHPの商品のよう。見るとここはサッカーのチケットを
結構安く販売している。インテルvsラッィオも結構リーズナブルな価格。もしまともに
インテルのHP経由で買えないようだと、再度お世話になるのも良い選択かもしれない。
まあ、保険があるのは気分的にはいいもんだ。チャンピオンズリーグも組み合わせが決まれば
出てくるのだろう。ちょっと注目だ。いいサイトにめぐり合ったって感じですね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ