2009/5/9  22:34

やっぱりバックは必要だ!  音楽

本日、ラカーニャでのNeal Casalのマチネ公演に行ってきました。
乃木坂の駅を通り過ぎるとき、キヨシの告別式にも行きたかったのだが、
降りるといつまでかかるか分からないので断念しました。今までありがとう。合掌。
Nealはピアノも交えながらギター中心で歌い継いでゆく。時々、ピックが見つからず
慌てる様がおかしい。「おいおい、1枚しか持ってないのかい」。
途中からベースの田中(サニーデイ・サービス)と良原リエがキーボードで加わると
曲のメリハリがついて非常にいい感じになっていった。やっぱりギター1本やピアノ1台だと
よほど曲が素晴らしくないとあきが来る。やはりチャック・ベリー・スタイルの現地調達でも
バックは必要だと思う。また、良原リエはコーラスでもいい味を出していた。
Neal自体は何度も見ており目新しさはないが、こういった科学反応があるのが
LIVEの醍醐味なのだろう。アンコール2曲を含めて1時間40分。まずまずでした。
会場で会った石浜氏と終焉後一献。彼氏は20時からの2部も見ると言うので、
長々と音楽談義に花を咲かしたのでした。
飲んで寝込んで、気がつけば降りる駅を3つも乗り越してました(笑)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ